conversion

本小松石墓石専門の湯河原石材株式会社

日本全国対応
日本墓石店100選認定 株式会社安震正規代理店
湯河原石材の免震・耐震
本小松石墓石
ご相談・お見積りはお気軽に 電話でのお問い合わせ:0120-941-940 メールでのお問い合わせ 受付 ご相談係

国産墓石 本小松石 年末謝恩セール <卸(おろし)価格でご提供します>

『国産の石』で お墓の建立をご検討中の皆さまへ

 

日頃のご愛顧に感謝し、一年に一度の『国産 本小松石墓石 謝恩セール』を開始しました。

 

『国産墓石の王様』 『東の横綱』と称される 日本の銘石『本小松石のお墓』を

12月31日(日)にお申し込みのお客様に限り、通常価格の10%OFFにて ご提供い

たします。

 

熟練の職人が、自社工場で 原石から丁寧に加工製作した本小松石墓石を、お客様の墓地に自社職人が耐震設計免震工法により、据付工事をいたします。

 

山から切り出した原石を自社で加工し、据付工事まですべて一貫体制により自社で行うため、大幅な中間コストの削減を実現し、国産の本小松石墓石を本小松石産地の『卸(おろし)価格』でご提供できています。

 

弊社は、過大な広告はせず、営業マンもおりません。

 

経費を最大限抑えることで、国産 高品質の本小松石墓石を どこよりも低価格でご提供できています。

 

日本人だからこそ、日本の石でお墓を建てたい。しかし国産の石は高額だから、あきらめて、中国産の石で建てようと思っている』

 

『本小松石墓石の見積りをしてもらったけど、高額なのであきらめようと思っている』

 

墓石に適した国産の石でお墓を建てたい』

 

『日本の風土にあったお墓を建てたい』

 

上品で高級感のあるお墓をつくりたい』

 

『大切な建墓だから、本物のお墓職人につくってほしい』

 

正しいお墓のつくりかたでお願いしたい』『墓相学にのっとったお墓づくりをしたい』

 

お客様のご希望、ご質問などは、本小松石墓石専門の専任スタッフが親切・丁寧にお応えいたします。

 

日本全国のお客様の墓地に弊社のお墓職人が本小松石のお墓を建立いたします。

 

まずは、お気軽にご連絡をいただければと思います。

 

弊社では、しつこい勧誘などは一切 おこなっておりませんのでご安心下さいませ(^^)/

 

【信頼と実績】 <本小松石墓石専門> 湯河原石材株式会社 二見

 

 

 

 

 

本小松石 高級型和型墓石 〈1尺1寸角〉 青森県弘前市に完成しました

真鶴原産の本小松石 青目材大トロを総てに使用した『総本小松石 1尺1寸角 高級型和型墓石』が完成しました。

本小松石のお墓、建立例のページを更新しました。

本小松石のお墓 建立例はこちらへ

 

竿石の上部は、香箱加工、上台は切出亀腹加工、中台は水垂加工を施しました。

芝台は一枚物を使用しています。墓石 本小松石墓石 国産墓石 青森県弘前市 2017111302

 

 

墓相学にのっとったお墓を建立されたいというお施主様のご希望により、竿石の上部には、梵字(真言宗)を彫刻し、最高品質の金箔を施しました。墓石 本小松石墓石 国産墓石 青森県弘前市 2017111301

 

上部左右に亀腹加工を施した墓誌を外柵にはめ込み、本小松石でおつくりした塔婆立を後方に設置しました。

本小松石の青目材の中から選び抜かれた、青目材大トロの艶(ツヤ)、縞(シマ)目は、周囲から目を惹くどの美しさであり、重厚感・存在感のある大変立派な1尺1寸角の総本小松石 高級型墓石が完成しました。墓石 本小松石墓石 国産墓石 青森県弘前市 2017111303

本小松石の青目材の中から選び抜かれた、青目材大トロの艶(ツヤ)、縞(シマ)目は、周囲から目を惹くどの美しさであり、重厚感・存在感のある大変立派な1尺1寸角の総本小松石 高級型墓石が完成しました。

 

 

本小松石のお墓 建立例はこちらへ

 

なぜ、『本小松石のお墓』が『産地価格』で建てられるのか?
その理由がこの『動画』に! ▶

本小松石のお墓 『 施工事例(総合)』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『代表的な形』 はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『地震対策』はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『 豆知識』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『 質問ひろば 』 はこちらへ▶

本小松石のお墓 『選ばれる理由』 はこちらへ▶

《 都立 霊園別施工例 》

『青山霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『谷中霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『多磨霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『小平霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『八王子霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『雑司ヶ谷霊園』の施工事例は こちらへ ▶

弊社は、北は青森県の『弘前霊園』、南は福岡県北九州市の『関門霊園』に至るまで、日本全国の15ヶ所の霊園 に『本小松石のお墓』を建立しております。

『都立霊園』以外の施工事例は、『霊園別施工事例』のページを覧くださいませ。

 

 

がんこ社長のひとり言 青森県弘前市へ向かう!

がんこ社長が、本小松石墓石建立のため 青森県弘前へ向かいました。

本小松石の産地にある、自社工場で本小松石の原石を丁寧に加工製作した本小松石墓石をトラックに2台に積み込み、いざ出発!

がんこ社長の本小松への想いを綴った「がんこ社長のひとり言」は、下記をクリックしてご覧くださいませ。

がんこ社長のひとり言 のページはこちらをクリック

DSC_0948

墓石 本小松石墓石 青森県 弘前市 2017111001

青森県弘前に建立した本小松石墓石の加工作業の様子や、現地での施工の様子は後日『本小松石 お墓ブログ』にて、詳しくご紹介いたします。

 

現在、本小松石の最高峰、青目材の中から選び抜かれた『大トロ』部分の原石が入荷しております。

 

通常は、ご依頼いただきましてから2か月ほどお時間を頂いておりますが、法要等があり、納期に指定があるお客様に限り、対応させていただいております。

 

『国産の石でお墓を建てたい』
『本小松石でお墓を建てたい』
『産地の卸価格でお墓を建てたい』
『熟練の職人にお墓を製作してほしい』
『色変わりしにくい本小松石でお墓を建てたい』

とご希望のお客様は、まずはお気軽にご相談いただければと思います。
<℡>0120-941-940

なぜ、『本小松石のお墓』が『産地価格』で建てられるのか?
その理由がこの『動画』に! ▶

本小松石のお墓 『 施工事例(総合)』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『代表的な形』 はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『地震対策』はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『 豆知識』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『 質問ひろば 』 はこちらへ▶

本小松石のお墓 『選ばれる理由』 はこちらへ▶

《 都立 霊園別施工例 》

『青山霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『谷中霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『多磨霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『小平霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『八王子霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『雑司ヶ谷霊園』の施工事例は こちらへ ▶

弊社は、北は青森県の『弘前霊園』、南は福岡県北九州市の『関門霊園』に至るまで、日本全国の15ヶ所の霊園 に『本小松石のお墓』を建立しております。

『都立霊園』以外の施工事例は、『霊園別施工事例』のページを覧くださいませ。

本小松石墓石(千葉県市原市)を建立したお客様から感想を頂きました

弊社ホームページをご覧いただき、本小松石墓石の建立をご依頼いただきました お客様より、感想をいただきましたのでご紹介いたします。

お客様からの感想のページはこちらへ▶

 

本小松石 和型墓石 8寸角   《善照寺 千葉県市川市》

本小松石墓石 国産墓石 和型墓石 2017100702

 

《お客様からの感想》

この度、先祖代々のお墓を建て替えに際し、湯河原石材様には遠方から見積り・施工にお越し頂きまして 誠にありがとうございました。
先祖も湯河原石材様に依頼して、本小松石でお墓の建て替えができましたので、大変感謝していることと思います。
また、湯河原石材様の親切・丁寧な対応にも家族は誠に感謝しております。
略儀ながら、書中をもちましてお礼申し上げます。湯河原石材様のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

EPSON002 - コピー (2)

本小松石墓石 国産墓石 和型墓石 2017100701

お客様からの感想のページはこちらへ▶

数多くある石材店の中から、弊社をお選びいただきまして 誠いありがとうございました。

 

墓石の王様、日本の銘石『本小松石』の青目材の中から さらに選び抜かれた最上質部分の『大トロ』を使用しておつくりいたしました。

お施主様にも、大変お喜びいただくことができました。

 

お墓を建てるなら、『日本の石でお墓を建てたい』、『日本の銘石 本小松石でお墓を建てたい』

『本小松石でお墓を建てたいけど予算が心配』というお客様は、お気軽にお問合せを頂ければと思います。

 

弊社は、原石を自社工場で加工し、現場での据付まで中間業者を通さずに一貫体制で行うため大幅なコストダウンを実現し、卸価格でお客様へご提供しております。

 

上質な本小松石だけを使用し、熟練した職人だけが、お客様お一人おひとりのために完全オーダーメイドでおつくりしております。

工場見学、丁場見学も大変ご好評をいただいております(完全無料・予約制)

お問合せ、見学のご依頼はお気軽に下記フリーダイヤルもしくは、メールでお願いいたします。

 

<フリーダイヤル>(通話料無料)

0120-941-940(受付:午前9時か~午後9時)

 

なぜ、『本小松石のお墓』が『産地価格』で建てられるのか?

その理由がこの『動画』に! ▶

本小松石のお墓 『 施工事例(総合)』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『代表的な形』 はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『地震対策』はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『 豆知識』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『 質問ひろば 』 はこちらへ▶

本小松石のお墓 『選ばれる理由』 はこちらへ▶

 

本小松石 和型墓石(大トロ使用)8寸角が完成いたしました

千葉県市川市の善照寺に本小松石の最高峰、大トロ部位を使用した『本小松石和型墓石 高級型8寸角』が完成いたしました。

 

お施主様が『浄土宗』なので、竿石の上部に『キリーク』を彫刻いたしました。

 

竿石の上部は公箱加工、上台には水垂れ加工を施した高級型のつくりとなっております。

本小松石墓石 国産墓石 和型墓石 2017100702

 

花立水鉢は一体型でおつくりし、正面には、家紋を彫刻いたしました。

香炉は笠付型、墓誌の左右上部は亀腹加工を施しました。

 

本小松石墓石 国産墓石 和型墓石 2017100701

 

 

墓誌を外柵の羽目石にはめ込むことで、限られた墓地のスペースを有効に使用することができます。

 

粘り気が強く、欠けにくい性質の本小松石ですが、色変わり(経年劣化)を心配されることのないよう、本小松石の青目材の中から選び抜かれた『大トロ部分』だけを使用しております。

 

艶(ツヤ)のり、艶(ツヤ)もちが良く流れるような縞(シマ)模様が大変美しく
高級感あふれる、見事な本小松石墓石が完成いたしました。

お施主様にも大変お喜びいただくことができました。

追って、ブログにて据付工事の様子をお伝えいたします。

 

なぜ、『本小松石のお墓』が『産地価格』で建てられるのか?
その理由がこの『動画』に! ▶

本小松石のお墓 『 施工事例(総合)』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『代表的な形』 はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『地震対策』はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『 豆知識』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『 質問ひろば 』 はこちらへ▶

本小松石のお墓 『選ばれる理由』 はこちらへ▶

《 都立 霊園別施工例 》

『青山霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『谷中霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『多磨霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『小平霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『八王子霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『雑司ヶ谷霊園』の施工事例は こちらへ ▶

弊社は、北は青森県の『弘前霊園』、南は福岡県北九州市の『関門霊園』に至るまで、日本全国の15ヶ所の霊園 に『本小松石のお墓』を建立しております。

『都立霊園』以外の施工事例は、『霊園別施工事例』のページを覧くださいませ。

本小松石のお墓(洋型)が完成いたしました 本小松石『大トロ』使用

本小松石の最高峰『大トロ』を使用した 本小松石の洋型墓石が、神奈川県箱根町の本還寺に完成しました。

本小松石墓石 国産墓石 本小松石洋型 2017092501

お施主様のご希望のイメージをしっかりとうかがい、弊社工場で熟練の職人が 心を込めて

加工製作いたしました。

 

また、石塔正面には、亡くなられた奥様がこよなく愛した『百合の花』を、ご主人様の奥様への想いとともにしっかりと刻みました。

 

本小松石墓石 国産墓石 本小松石洋型 2017092502

 

お施主様にも、大変お喜びいただくことができました。

 

墓石工事の様子は、後日 ブログにてお伝えいたします。

 

なぜ、『本小松石のお墓』が『産地価格』で建てられるのか?
その理由がこの『動画』に! ▶

本小松石のお墓 『 施工事例(総合)』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『代表的な形』 はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『地震対策』はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『 豆知識』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『 質問ひろば 』 はこちらへ▶

本小松石のお墓 『選ばれる理由』 はこちらへ▶

《 都立 霊園別施工例 》

『青山霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『谷中霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『多磨霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『小平霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『八王子霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『雑司ヶ谷霊園』の施工事例は こちらへ ▶

弊社は、北は青森県の『弘前霊園』、南は福岡県北九州市の『関門霊園』に至るまで、日本全国の15ヶ所の霊園 に『本小松石のお墓』を建立しております。

『都立霊園』以外の施工事例は、『霊園別施工事例』のページを覧くださいませ。

お問い合せのお電話がつながりにくくなっております<ご迷惑をお掛けして申し訳ありません>

本小松石のお墓についてのお問い合わせのお電話をたくさんのお客様から頂戴しております。

時間帯によりましては、お電話がつながりにくくなり、大変ご迷惑をおかけしております。

お客様お一人おひとりのご質問やご心配な点などにつきまして、出来る限り対応させて頂いておりますので、場合によりましては、お一人のお客様との対応に長時間を要するケースもあり、ご了承頂きたくお願いいたします。

お時間をあけて、再度ご連絡をいただくか、メールにてご連絡を頂けましたら、早急に対応させていただいております。

また、本小松石の最高峰「大トロ」は、安定的に確保できておりますのでご安心くださいませ。

法要をひかえている場合など、完成時期にご希望があるお客様へは、優先して対応しておりますので、まずはご相談頂ければと思います。

また「秋のお彼岸セール」を実施中で、本小松石「大トロ」を謝恩特価でご提供しております。

10月末日までに、ご依頼頂きましたお客様に限り、謝恩特価でご提供しておりますので、「国産の石でお墓を建てたいと考えている」
「良質な本小松石のお墓を、なるべく低価格で建立したい」とご希望のお客様は、この機会に、是非ご相談頂ければと思います。

千葉県、神奈川県などに本小松石のお墓が新たに完成しております。

弊社工場での加工の様子、現地での工事の様子は後日 ブログにてご紹介させていただきます。

秋のお彼岸 「 本小松石大トロ謝恩特価セール 」を開始

本小松石墓石 和型墓石 国産墓石 2017090602

秋のお彼岸 「 本小松石大トロ謝恩特価セール 」を開始いたしました。

 

「国産の石でお墓を建てたい」

 

「日本の銘石 本小松石でお墓を建てたい」

 

「本小松石のお墓は、高額なのであきらめようと思っている」

 

「色変わりの少ない、本小松石でお墓を建てたい」

 

そう願われている、皆さまに 日本の銘石『本小松石』の最高峰『大トロ』を使用した『本小松石墓石』をお彼岸謝恩特価でご提供いたします。

 

本小松石「 大トロ 」については、ちらへ ▶

 

本小松石の『大トロ』は、希少価値が高く 高額となりますが、弊社は、自社工場で製作、現地の据付工事も自社で行うことで、中間コストの大幅な削減に成功し
どこよりも安価でご提供できております。

昨今は、外国産の石材で、お墓を建立される方が増えてきましたが、日本人だからこそ 永遠に眠る『終の棲家(ついのすみか)』は、日本の石でお墓を建てたいというお客様は、お気軽にお問合せ下さいませ。

本小松石墓石 和型墓石 国産墓石2017090601

〈 通話料無料 〉 0120-941-940(年中無休 AM9時~PM9時)へお気軽に

 

メールでのお問合せは こちらから

 

 

本小松石墓石の代表的な形はこちらから▶

 

本小松石墓石の建立例はこちらから▶

 

お墓の「地震対策」についてはこちら▶

 

産地の直売価格のページはこちら▶

 

本小松石の全てがわかる▶

 

本小松石 洋型墓石を建立されたお客様から感想をいただきました

お客様の感想のページはこちらへ

 

静岡県熱海市の寺院墓地に本小松石 洋型墓石を建立されたお客様より、お喜びのお声を頂戴いたしました。

 

本小松石 洋型墓石(小野塚啓子様 静岡県熱海市)

本小松石墓石 洋型墓石 神奈川県1

 

実家のお墓には、何かと御縁があって、両親亡き跡 主人が年4回の墓の掃除、その後の付け届けは 私と姪で伺って居ります。

私は嫁に行っても家族が3人なので、永代供養をお願いするつもりでしたが、今年になって主人共話し合い 実家の墓の入り口に石塔を建てさせてもらいたい由、弟と住職に話をして承諾してもらい 3月に湯河原石材さんに見積もっていただき、石は小松石、地震に強そうな洋型のデザインで6月に完成しました。

湯河原石材の特許 草の生えない土はサービスしていただき感謝して居ます。

夫婦元気なうちに、日頃あまり気にしない、いつかは行く道標も出来、墓石の字が 私には笑っているように見えて、きっと御先祖様も喜んでくれて居ると思います。
ありがとうございました。

 

本小松石墓石 国産墓石 洋型墓石 2017082102

 

日本全国に多数ある石材店の中から、弊社をお選びいただき また一生に一度の建墓をお任せいただきましたことに、心より感謝申し上げます。

お子様、お孫様の代なられても、しっかりとお墓守りをお任せいただけるよう頑張ってまいります。

 

日本の銘石「本小松石」でお墓を建立された たくさんのお客様より「お喜びの声」を頂戴しております。

お客様の感想のページはこちらへ

 

なぜ、『本小松石のお墓』が『産地価格』で建てられるのか?
その理由がこの『動画』に! ▶

本小松石のお墓 『 施工事例(総合)』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『代表的な形』 はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『地震対策』はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『 豆知識』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『 質問ひろば 』 はこちらへ▶

本小松石のお墓 『選ばれる理由』 はこちらへ▶

 

都立『青山霊園』に『総本小松石 和型墓石』が完成いたしました

本小松石墓石 国産墓石 和型墓石 2017081301

 

東京都立『青山霊園』に、墓石(石塔)・墓誌・外柵の総てに真鶴原産の本小松石を使用した『総本小松石 和型墓石』が完成いたしました。

 

お施主様にも、心よりお喜びいただくことができました。

 

本小松石の丁場(採石場)で採掘した 真鶴原産の本小松石の原石を、弊社工場で、熟練のお墓職人が加工し、心を込めて『完全オーダーメイド』でおつくりいたしました。

 

また、現地(墓地)での 基礎工事・据付工事も、『耐震設計』及び『免震工法』により弊社職人が行っております。

 

『原石加工』から『現地の据付工事』にいたる、全てを『自社の一貫体制』で行うことにより、日本の銘石『本小松石墓石』を『産地の直売価格』で、日本全国の皆さまへお届けしております。

 

『本小松石のお墓を建てたい』というお客様は、お気軽にお電話いただければと思います。(電話受付 午前9時~午後9時 年中無休)

 

メールでのお問い合わせは、年中無休で24時間受け付けております。

 

なぜ、『本小松石のお墓』が『産地価格』で建てられるのか?
その理由がこの『動画』に! ▶

本小松石のお墓 『 施工事例(総合)』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『代表的な形』 はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『地震対策』はこちらへ  ▶

本小松石のお墓 『 豆知識』 はこちらへ ▶

本小松石のお墓 『 質問ひろば 』 はこちらへ▶

本小松石のお墓 『選ばれる理由』 はこちらへ▶

《 都立 霊園別施工例 》

『青山霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『谷中霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『多磨霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『小平霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『八王子霊園』の施工事例は こちらへ ▶

『雑司ヶ谷霊園』の施工事例は こちらへ ▶

弊社は、北は青森県の『弘前霊園』、南は福岡県北九州市の『関門霊園』に至るまで、日本全国の15ヶ所の霊園 に『本小松石のお墓』を建立しております。

『都立霊園』以外の施工事例は、『霊園別施工事例』のページを覧くださいませ。

本小松石 洋型墓石が完成しました(静岡県熱海市)

総本小松石 洋型墓石 《天寿院 静岡県熱海市》

本小松石墓石 神奈川県 洋型墓石 1

 

静岡県熱海市の寺院に本小松石洋型墓石が完成いたしました。

 

先祖代々、受け継がれてきた広い墓地に既に建立している墓石の横に新たに本小松石洋型墓石を建立しました。

 

直線を基調としたシンプルなデザインでありながら、日本の銘石、真鶴原産の本小松石(大トロ部分を使用)を使用することで、自然と調和する 上品で趣のある仕上がりとなりました。

 

艶(ツヤ)のり、艶(ツヤ)もちが良い本小松石 大トロ部分は、青目材と比較しても経年劣化(色変わり)が非常に緩やかであることが最大の特徴ですが、さらに経年劣化(色変わり)を遅らせるために最高品質のコーティング剤を施工いたしました。

 

完成後、お施主様からも心からのお喜びのお言葉を頂戴することができました。

 

『日本の石でお墓を建立したい』、『真鶴原産の本小松石でお墓を建立したい』と ご希望のお客様へ、本小松石墓石をおつくりしております。

 

本小松石の産地の自社工場で、『厳選した上質な本小松石だけを使用』し、『熟練の職人がお客様 お一人おひとりのために完全オーダーメイド』で最高品質の『本小松石墓石』を加工製作いたします。

 

『良質な本小松石を使用した本小松石墓石』を、中間コストを一切削減した どこよりも低価格、産地の『直売価格』で、日本全国のお客様の墓地に建立いたします。

 

本小松石墓石のお問合せ・ご相談は、お気軽にご連絡くださいませ。

【通話料無料】0120-941-940

【メールで問合せる】

 

本小松石墓石 建立例(総合)はこちらへ

本小松石墓石の代表的な形はこちらへ

工場・丁場(採石場)の見学はこちらへ

東京都立霊園のご案内はこちら

お墓の豆知識はこちらへ

お墓の質問広場はこちら

本小松石の全てがわかる動画はこちら

 

 

 

本小松石の原石 採掘量の減少について『がんこ社長のひとり言』を更新しました

『がんこ社長のひとり言』のページを更新いたしました。

 

『がんこ社長のひとり言』は下記をクリックしてください。

https://yugawarasekizai.com/category/ganko/ ← クリックしてください

 

今回は、本小松石の原石の採掘量減少について、がんこ社長が日常の一コマをとともにお伝えして致します。

 

 

 

本小松石 お墓ブログ』を更新いたしました。

 

今回は、神奈川県横浜市の寺院に建立いたしました 本小松石墓石 (高級型 9寸角)の据え付け工事の様子をお伝えしております。

 

『本小松石 お墓ブログ』は下記をクリックしてください。

https://yugawarasekizai.com/blog/6537/ ← クリックしてください

 

 

 

本小松石について、詳しくお知りになりたい方は下記の動画をご覧ください。

『本小松石の全てがわかる動画』

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI ← クリックしてください

 

 

『本小松石の建立例(総合ページ)』はこちらへ

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/ ← クリックしてください

 

 

『本小松石の代表的な形』はこちらへ

https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/ ← クリックしてください

 

 

 

 

 

本小松石の丁場(採石場)の状況 《ガンコ社長のひとり言が更新されました》

本小松石の産地で生まれ育ち、本小松石墓石をつくり続けて40年。

 

産地では『右に出るものはいない』と言われた偉大な巨匠のもとで厳しい修行を積み、匠の技と職人魂を受け継ぐ。

 

日々、進歩する最新技術も採り入れ本小松石墓石の製作一筋に今日に至る。

 

弊社の社長ブログ 『がんこ社長のひとり言』のページが更新されました。

 

https://yugawarasekizai.com/category/ganko/ ⇐こちらをクリックしてください

 

本小松石墓石 丁場(採石場)2

 

 

今回のテーマは、本小松石の丁場(採石場)についてです。

周囲からは『がんこ、がんこ、がんこ社長・・・』と言われ続けるほど、本小松石墓石については、妥協を許さず 徹底したこだわりを持ち続け、本小松石墓石をつくり続けてきた社長の想いや日常をつづるページです。

本小松石墓石 丁場(採石場)4

 

 

本小松石のこと、本小松石のお墓について、少しでも皆様にお伝えできればと思います。

本小松石墓石 本小松石の丁場(採石場)5

 

 

 

本小松石 高級型和型墓石(9寸角)・本小松石 スリン付高級型和型墓石( 尺角 )・本小松石 洋型墓石が完成しました

真鶴原産 本小松石の青目材の中から,さらに選び抜かれた『大トロ』部分をふんだんに使用した、本小松石 和型墓石(高級型 9寸角 )が 神奈川県横浜市の寺院に完成いたしました。

本小松石墓石 高級型墓石220170710

 

花立、水鉢は高級型に、香炉は笠付型に 加工しておつくりいたしました。

また、墓誌の上部両端は亀腹加工を施しました。

本小松石 和型墓石 高級型 9寸角 2

本小松石の青目材の中から選び抜かれた『大トロ』部分を使用しているため、青目材よりさらに、艶(ツヤ)のりが良く、艶(ツヤ)もちが良い、そして経年劣化(色変わり)が非常に緩やかであるため、お施主様にも長年にわたりご安心いただけます。

施工の様子はブログでお伝えいたします。

 

また、総本小松石 和型墓石(高級型 尺角) スリン付 が 修行寺(東京都 杉並区)に完成しております。

本小松石墓石 東京都杉並区 修行寺

 

神奈川県熱海市の寺院にも洋型墓石が完成しております。

本小松石 洋型墓石 静岡県熱海市 1

 

『本小松石 墓石の建立例』はこちらへ

https://yugawarasekizai.com/sekou_001/6340/

 

本小松石のお墓『代表的な形』は こちらをご覧くださいませ。

https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/

 

『本小松石墓石』が 『産地の直売価格』で建立できるのはなぜ?

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI

 

本小松石墓石を建立したお客様から 感想を頂きました

本小松石墓石 高技術 高品質 低価格

 

本小松石 洋型墓石   鵯越墓園(兵庫県神戸市)

鵯越墓園(兵庫県神戸市)本小松石 墓石1

本小松石の最高峰 『大トロ』で墓石を建立されたお客様から、お墓を建てられた感想を頂戴いたしましたのでご紹介させていただきます。

 

鵯越墓園(兵庫県 神戸市)本小松石墓石2

墓など要らない好きな海に散骨してくれれば好いと、考えていたが残った家族が困るのではと思い、生前に墓を建てる事とした。

 

墓とはそもそもどの様な物かも判らず、インターネットで調べ関西の有名な墓苑、石材店を見て周るうち形は洋型と決め、神戸市鵯越墓園の芝生地区に建てる事とした。

 

石材を調べると、殆んどが中国産かインド産であり、国産石材であっても中国にて加工しているようで、国内産・国内加工は価格が高く悩んでいた時に 西の庵治石・東の本小松とあり、私好み深緑であり、関西の石材店で調べるも 殆んど扱っていず、ウェブサイトで調べると湯河原石材がヒットした。

 

電話で色々聞き、直接 工場にも出向き見て触って職人さんからもアドバイスをいただきました。

 

遠い神戸での設置でありながら、低価格でありお願いした。

 

出来映えは、さすが本小松の大トロで芝生に大変よくマッチして満足しています。

 

今後とも、刻字等 宜しくお願いします。

 

栗本 康生 様より

鵯越墓園(兵庫県神戸市)本小松石 墓石『縁ありてともに眠る』
お施主様の想いを しっかりと墓石(石塔)の正面に刻みました。

日本の石でお墓を建てたい・・・
日本で加工した墓石を建てたい・・・
日本の銘石『本小松石』でお墓を建てたい・・・

 

お施主様の想いを形にすることができましたこと、
そして、心からお喜びいただくことができましたことを 大変 嬉しく思います。

 

日本全国に多数ある石材店の中から、私ども『湯河原石材㈱』をお選びいただきましたこと、そして信頼してお任せいただきましたことに 心より感謝申し上げます。

 

お客様に頂きました、ありがたいお言葉を 心に留めて 今後も益々精進していく所存でございます。

 

遠方でありましても、戒名彫刻等 しっかりと対応しておりますので ご安心くださいませ。

 

お子様 お孫様の代になられても、お墓守りをしてゆけますように従業員一同 頑張ってまいります。

 

お客様の声のページはこちらへ https://yugawarasekizai.com/pleasure/

 

本小松石墓石の建立例 https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

本小松石墓石の代表的な形 https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/

 

 

本小松石墓石を産地の直売価格で建立したい方へ

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI

 

 

都立霊園 平成29年度申し込みのご案内

日本人だからこそ 大切な人が眠る

『終(つい)の棲家(すみか)』 は

『日本の石』 に こだわりたい方へ

都立霊園 東京都 墓石 本小松石

平成29年度 都立霊園の募集のご案内

《募集スケジュール》

【申込書配布】6月23日(金)~7月18日(火)まで

【申込期間】 7月3日(月)~7月18日(火)まで

【抽選日】  8月29日(火)

【使用許可】 12月中旬

《各霊園 募集数》 ※一般墓地・芝生墓地のみ掲載

 

【多磨霊園】一般墓地 390ヶ所/芝生墓地 10ヶ所

多磨霊園のページへ➡https://yugawarasekizai.com/sekou_reien/tama/

多磨霊園 墓石 本小松石

 

【小平霊園】一般墓地 77ヶ所 / 芝生墓地 22ヶ所 / 小型芝生墓地 100ヶ所

小平霊園のページへ➡https://yugawarasekizai.com/sekou_reien/kodaira/

小平霊園 墓石 本小松石

 

【八王子霊園】 芝生墓地  90ヶ所

八王子霊園のページへ➡https://yugawarasekizai.com/sekou_reien/hachioji/

八王子霊園 墓石 本小松石

 

【八柱霊園】一般墓地 310ヶ所 / 芝生墓地 20ヶ所

八柱霊園 墓石 本小松石

 

【青山霊園】一般墓地 50ヶ所

青山霊園のページへ➡https://yugawarasekizai.com/sekou_reien/aoyama/

青山霊園 墓石 本小松石

 

【谷中霊園】一般墓地 60ヶ所

谷中霊園のページへ➡https://yugawarasekizai.com/sekou_reien/yanaka/

谷中霊園 墓石 本小松石

 

 

 

 

 

《申込資格》 ※一般墓地・芝生墓地のみ掲載

【多磨霊園・小平霊園・八王子霊園】

都内に5年以上継続して居住していること。
一度も埋蔵(葬)、収蔵したことがないご遺骨を持ち、申込者が申込遺骨の祭祀の 主催者であること。

【八柱霊園】

都内または千葉県松戸市に5年以上継続して居住していること。申込者は申込遺骨 の祭祀の主催者であること。

【青山霊園・谷中霊園】

都内に5年以上継続して居住していること。申込者は申込遺骨の祭祀の主催者であること。

《申込方法》

申込期間内に下記のいずれかの方法により申込をする。一人一ヶ所の申込みに限る。

<郵送申込み> 専用の『申込書(申込みのしおりに同封)』により、申込み。『申込みのしおり』は下記の場所で配布。

1.都庁第一、第二本庁舎1階・2階の案内コーナー
2.各都市霊園、青山葬儀所及び瑞江葬儀所の窓口
3.都内各区市町村及び千葉県松戸市役所の窓口(配布窓口は、区市区町村に問合せ)
4.公益財団法人東京都公園協会 本社(東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア10階)

<インターネット申込み>

都立霊園公式サイトより申込み

 

既に、都立霊園の使用許可をお持ちの方で、日本の銘石『本小松石』で墓石を建てたい方は、下記のお問合せフォーム、または お電話にてお気軽にご連絡くださいませ。

本小松石のお墓について問い合わせてみる  ➡ https://yugawarasekizai.com/contact/

電話で問い合せる  ➡0120-941-940(年中無休 午前9:00 ~ 午後9:00)

 

本小松石 墓石 熟練の職人の技術

 

【 本小松石の墓石 建立例のご紹介 】

<小平霊園>

小平霊園 墓石 本小松石

 

<多磨霊園>

多磨霊園 本小松石洋型のお墓 1

 

<多磨霊園>

多磨霊園 墓石 本小松石2

 

<多磨霊園>

多磨霊園 墓石 本小松石

 

<八王子霊園>

八王子霊園 本小松石墓石 20170515001

 

<八王子霊園>

八王子霊園 墓石 本小松石2

 

<青山霊園>

青山霊園 和型墓石 本小松石

 

<青山霊園>

青山霊園 洋型墓石 本小松石

 

 

 

 

 

多磨霊園(東京都)『本小松石 洋型墓石』 完成

東京都  『多磨霊園』 に 『本小松石 洋型墓石』 が完成いたしました。

墓石(石塔)には、日本の銘石 真鶴原産の本小松石 大トロ部分をふんだんに使用いたしました。

墓石(石塔)及び、墓誌の上部はアーチ加工を施し、優しく柔らかい雰囲気の仕上がりとなりました。
上台には、切出亀腹加工を施し、花立、香炉は高さを揃えることでシャープなラインがより一層、重厚感と高級感をかもし出しています。

多磨霊園(東京都)本小松石  洋型墓石12

 

外柵には白御影石を使用いたしました。
側面から見ると、本小松石をふんだんに使用した墓石(石塔)のボリューム感がよくわかります。
大トロの流れるような美しい縞(しま)模様と、艶(ツヤ)のりの良さもお分かりいただけることと思います。

多磨霊園 本小松石洋型のお墓 2

 

弊社ホームページをご覧いただき、本小松石墓石の製作をご依頼いただきました。
素敵なお施主様とのご縁に心より感謝しております。

多磨霊園 本小松石洋型墓石 11

 

本小松石のお墓の建立例

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

本小松石の代表的なお墓の形

https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/

 

本小松石のお墓を産地の『直売価格』でお建てになりたい方へ

熟練の職人が造る『本小松石のお墓』を 日本全国で施工します

 

本小松石洋型墓石を建立されたお客様から感想を頂きました

東京都立八王子霊園に本小松石洋型墓石を建立させていただいたお客様より、弊社で墓石を建立された感想を頂戴いたしましたのでご紹介させていただきます。

お客様の声も更新いたしました。https://yugawarasekizai.com/pleasure/

八王子霊園 本小松石墓石 20170515001

湯河原石材様に伺いましてから 早いもので半年がたちました。
駅までお迎えに来てくださり、ずっと大変 親切丁寧な対応をして頂きました。
数回の形の変更や図案の修正の相談に 素人の私達に丁寧に説明して頂きました。
おかげさまで思い描いていた以上に 主人らしいお墓になりました。
予算のほうでも考えていた枠内で工事して頂いて たすかりました。
本小松石で予算内で出来たのは、湯河原石材様だからだと感謝しております。
先日は遠いところ お手伝いに来て下さいまして、無事に一周忌と納骨を済ませました。
親族の皆が とても良いお墓ができたと喜んでおりました。
また お墓のアルバムも作っていただきまして、仏前に供えました。
本当にいろいろと有難うございました。

本小松石お客様の感想八王子霊園

 

総てに真鶴原産の本小松石の中の大トロを使用し、弊社工場で熟練の職人がすべて手作りで心を込めて製作した本小松石洋型墓石でございます。

ご家族の故人様への想いがたくさんつまっています。

八王子霊園 本小松石洋型墓石 2017051511

 

お客さのイメージ通りの墓石をおつくりできましたこと、そして納得してお喜びいただけましたことに、私どもも大変安心いたしました。

多種ある石の中から、日本の銘石である本小松石をお選びいただきましたこと

多数ある石材店の中から、弊社をお選びいただき、お任せいただきましたことに

心より感謝申し上げます。

本小松石墓石をつくり続けてきた『がんこ社長のひとり言』のコーナーを新設しました

170420_hitorigoto_banner

https://yugawarasekizai.com/category/ganko/

こちらを ↑ ポチッとクリックしてください

 

本小松石の産地で、本小松石墓石の製作一筋に歩んできた弊社社長のひとり言のコーナーを新設しました。

 

周囲からは、『がんこ、がんこ、がんこ・・・』と言われ続けておよそ40年。

 

それでも頑なに『がんこ』であり続ける、お墓職人の魂が宿る胸の内を語り続けるとともに、一人でも多くの方に 本小松石のこと、お墓のことをお伝えしていけるコーナーになればと思っています。

 

正直に申し上げますと、私生活においては、『がんこ』であるがゆえに周囲が困ることもあるのですが・・・(笑)

 

しかし、この『妥協しない』『譲らない』姿勢こそが、本小松石でお墓を建てたいと願う全国の方々から、 長年にわたり 絶大なる信頼を寄せていただいているのだと思います。

 

本小松石の材質、本小松石墓石を製作する加工技術、そして製作に使用する 材料の一つひとつに『こだわり』、絶対に妥協しない。

 

基礎工事、据付工事においては、常に最新のものを採り入れて、いつまでもお施主様に安心していただける本小松石墓石を製作する。

 

長年に亘り、この揺るがない信念を持ち続けてきたからこそ、お客様から『ありがとう、湯河原石材さんに任せて良かったよ!』というありがたい感謝のお言葉を頂戴できるのだと、わたくしは思っています。

 

頑固一徹『がんこ社長』がつぶやく『ひとり言』。

日本全国の一人でも多くの皆さまに、このガンコ社長の想いをお伝えしていけたらと思います。

 

本小松石のこと、がんこ社長のことはこちらをポチッとクリックしてください

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI

 

 

東京都 八王子霊園に本小松石 洋型墓石(芝墓地タイプ)が完成しました

東京都立八王子霊園に、本小松石  洋型墓石(芝墓地タイプ)が完成いたしました。

本小松石洋型墓石 芝墓地タイプ4

※撮影者の影が映りこんでしまい、シミのように見える部分があります。

 

石塔(墓石)部分はスッキリとしたシャープなデザインでおつくりいたしました。

 

石塔(墓石)の正面には、ご家族の故人様への想いが込められた彫刻が施されています。

『星座』、そして『繋』の文字が しっかりと刻まれています。

 

通常は、香炉の両脇に花立を設置いたしますが、洋型墓石は高さが低く、お花で石塔正面部分が隠れてしまうことを考慮し、特殊な設計をしてあります。

芝台の手前部分に、お花を横に寝かせて置けるよう加工をしておつくりいたしました。

お花の根元部分がお水に浸かるよう斜めに加工し、水抜きも施し 栓を設置しました。

 

機能性を兼ね備えた、本小松石 洋型墓石です。

 

本小松石の青目材の中でも縞(シマ)目が強く、経年劣化(色変わり)しにくい大トロ部分を使用してあります。艶(ツヤ)のり、艶(ツヤ)もちが良いことも大トロの特徴であります。

 

本小松石の気品高い色調の中に、流れるような縞(シマ)模様が美しい大トロをふんだんに使用した本小松石 洋型墓石(芝墓地タイプ)が完成いたしました。

本小松石洋型墓石 東京都八王子霊園6

 

本小松石墓石の施工例(総合)ページはこちらから

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

本小松石墓石の代表的な形はこちらから

https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/

 

本小松石のお墓を産地価格で建てられる理由(わけ)は

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI

 

『お墓の質問ひろば』を開設しました

 

お墓の質問ひろば1

 

『お墓の質問ひろば』を開設しました。

皆さまから多く寄せられる『お墓の質問』にわかりやすくお答えしています。

新しく寄せられ質問は、今後も追加更新していきます。

お墓のことで、『おわかりにならないこと』や『お困りのこと』などございましたら

是非、ご活用くださいませ。

 

お墓の質問ひろば はこちらをクリックしてください。

https://yugawarasekizai.com/qp/

 

 

お客様よりお言葉を頂戴いたしました(お客様の声のページを更新)

弊社ホームページをご覧いただき、本小松石墓石の建立をご依頼いただきました

千葉県船橋市の天野様より、弊社でお墓を建立した感想を頂戴いたしましたので ご紹介させていただきます。

『お客様の声』のページを更新いたしました。

https://yugawarasekizai.com/pleasure/

 

《天野家の皆様  納骨式・開眼供養にて》

本小松石墓石(千葉県船橋市)2017042903

《お施主様からのコメント》

最初は他社も含め、何気ないネットの問い合わせから始まりました。

数多い営業対応の中で、押しつけがましくなく 丁寧な、感じの良さが印象に残りました。

その後、メールと電話での打ち合わせを重ねる中で信頼感が増し、お任せしようという気持ちになりました。

建立にあたっては、こちらの様々なイメージを具現化してもらい、親戚も満足する仕上がりとなりました。

例えば、墓地が低い位置にあったため、基礎に下駄をはかせて高さを出したのですが、その下駄の部分にも見栄えの配慮をしてもらいました。

また、水鉢の家名が香炉に隠れないような工夫もしていただいたと感じています。

お陰で、個性を出しながらも落ち着いた 望み通りの墓を建てることができました。

本当に有難うございました。

今後とも、文字入れ等、宜しくお願い致します。

本小松石墓石(千葉県船橋市)2017042904

 

多数ある石材店の中から、一生に一度の大事業である『建墓』を弊社にお任せいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

天野様より頂戴いたしました 有難いお言葉を心に留め、従業員一同 今後も日々精進していく所存でございます。

お子様、お孫様の代になられても、いつまでも しっかりとお墓守りをお任せいただけるよう頑張ってまいります。

 

本小松石墓石(千葉県船橋市)2017042902

 

本小松石のお墓 施工例(総合)ページへ

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

本小松石のお墓 代表的な形へ

https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/

 

本小松石墓石を産地の直売価格で建立したい方へ

https://yugawarasekizai.com/reason/

 

 

総本小松石和型墓石(東京都港区 西麻布)に完成しました。《本小松石の建立例(総合)ページを更新)》

本小松石の建立例(総合)のページを更新いたしました。

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

※撮影当日に雨が降っていたため、手前の階段石の部分がぬれてシミのように見える箇所があります。

本小松石墓石2017042301

東京都港区 西麻布の長谷寺に 真鶴原産の本小松石をふんだんに使用した総本小松石墓石が完成いたしました。

 

石塔(墓石)・墓誌・外柵の総てに 本小松石の最高峰である極上部位『大トロ』を使用しております。

 

本小松石の青目材(特級品)の中から さらに選び抜かれた 極上部位である『大トロ』部分は、青目材(特級品)より、さらに石質が硬く 色変わり(経年劣化)しにくいのが大きな特徴です。

 

また艶(ツヤ)のりが良く 艶(ツヤ)持ちが良いこと、本小松石の緑がかった色調の中に、流れるような縞(しま)模様が大変 美しいことも『大トロ』部位だけがもつ最大の魅力と言えるでしょう。

 

本小松石『大トロ』についてもっと詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧くださいませ。

https://yugawarasekizai.com/otoro/

 

※撮影当日に雨が降っていたため、手前の階段石の部分がぬれてシミのように見える箇所があります。

本小松石墓石2017042302

石塔(墓石)の上部は香箱加工を、 上台は切出亀腹加工を施し、高級感とともに重厚感のある仕上がりとなりました。

また外柵の左右にアール加工を施すことで、優しく柔らかい感じの仕上がりとなりました。

外柵の高さのバランスをとることで、石塔(墓石)との一体感がうまれ、統一感もあります。

 

墓石の加工の種類についてはこちらをご覧くださいませ。

https://yugawarasekizai.com/knowledge/#k05

 

全体の高さも、お参りのしやすい高さをご提案させて頂き、ご家族の方がお参りする際も末永くご安心いただけるよう設計をさせていただきました。

 

墓地の雑草に悩まされることがないよう、墓地内は防草土を施工し その上に玉砂利を敷き詰めてあります。

防草土は、自然の土で人体無害。仏様にもお参りをされるご家族の皆さまにもご安心頂ける自然の土です。

半永久的に雑草の生育を抑えるとともに、自然の『土』なので、シートなどと違い、劣化することがなく、いつまでもご安心いただけるものを使用しております。

 

施工の様子につきましては、後日ブログにてご紹介させていただきます。

 

良質な本小松石のお墓を、産地の直売価格でおつくりできる理由(わけ)はこちらをご覧くださいませ。

 

本小松石 記念碑 建立例のページを更新しました

 本小松石墓石201707170

本小松石 記念碑施工例のページを追加しました

神奈川県箱根町、箱根町立温泉幼稚園の閉園にあたり、本小松石 記念碑を建立いたしました。

長い歴史を刻み続け、大勢の卒園生がこの温泉幼稚園でともに過ごし、そして羽ばたいていきました。

閉園するにあたり、卒園生、保護者の皆さま、そして箱根町の皆さまの胸のうちは、複雑であったに違いありません。

子供たちの笑顔とたくさんの思い出を いつまでも 『ずっと心に』留めておいてほしい。

そんな多くの方々の 『想い』を 記念碑の正面にしっかりと刻みました。

「ずっと心に」 

そして、本小松石の中でも極上な、希少部位である『大トロ』を使用して おつくりした本小松石 記念碑が完成いたしました。

記念碑に使用する原石選びの段階から完成まで、温泉幼稚園の保護者会の皆さま、そして箱根町役場のご担当の方々は 大変  熱心に取り組んで下さいました。

私どもスタッフも皆さまのお気持ちを心に留め、誠心誠意を込めて本小松石 記念碑の製作に取り組んでまいりました。

卒園生、保護者の皆さま、そして箱根町の皆さまの「想い」が込められた 温泉幼稚園記念碑は、思い出がいっぱい詰まったこの園庭で、いつまでも皆さまを見守りながら、建ち続けてゆくことでしょう。

 

 

本小松石墓石を建立されたお客様から感想を頂戴しました。

弊社で本小松石墓石を建立いただきましたお客様より、お墓をお建てになられた感想を頂戴いたしましたので ご紹介させていただきます。

本小松石墓石2017031533

 

本小松石墓石 20170404100

此の度は、2月の寒い最中にも拘わらず、手際良く完成して頂き有難うございました。
私が湯河原石材店にお任せして良かったと思った事の中から2つをお伝え致します。

1.工事の工程について
工程は拝見しておりませんでしたが、工事完成後に菩提寺へ伺った折、住職の奥様から『とても丁寧なお仕事をされてましたよ』とお誉めのお言葉を頂き嬉しく思いました。

2.地震対策について
東京にも、いつ大きな地震が起こるかわかりません。建て替えの折には、ご先祖の眠っているお墓にも地震対策は必要と思っておりました。
墓石の免震施工は震度7に対応とのこと、安心致しました。
これからも、免震施工が広まることを願っております。

本小松石墓石2017031534

石塔(墓石)、墓誌、外柵にいたる総てに日本の銘石『本小松石』を使用しいたしました。

また、本小松石の青目材の中からさらに選び抜かれた極上部位である『大トロ』を使用しているため、流れるような縞(シマ)模様が美しく、経年変化(色変わり)が緩やかであり、末永くご安心いただけます。

今まで、ご家族の皆さまが手を合わせてきた、古い石塔の竿石を墓地内の設置いたしました。

お墓を建て替える場合は、墓地のスペース的に可能であれば なるべく古い石塔を並べて設置する方が良いとされています。

(設置方法は、墓相学にのっとった正しい設置方法で据付工事を行いました。)

一生に一度の大事業である大切な『建墓』を私共にお任せ頂きましたことに心より感謝申し上げます。

頂戴いたしました、心の温まる有難いお言葉は私共の宝でございます。

頂戴したお言葉を励みに、日本全国のお客様に 良質な本小松石墓石をしっかりとした工事で、また良心的な産地価格でお届けできますよう 今後も従業員一同 精進していく所存でございます。

ありがとうございました。

産地価格で本小松石墓石をお建てになりたい方へ

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI

湯河原石材㈱ 二見

 

本小松石 洋型デザイン墓石が完成(千葉県船橋市)

※撮影当日は雨上がりだったため、石が濡れてシミのように見える箇所がございます。

本小松石墓石 洋型2017031802

本小松石 洋型デザイン墓石が千葉県船橋市に完成いたしました。

墓石(石塔)・外柵・墓誌の総てに真鶴原産の本小松石を使用しています。

デザインはお施主様のご希望を伺い、本小松石の産地にある弊社工場で熟練の職人が一つひとつ丁寧に心を込めておつくりいたしました。

墓石(石塔)、香炉、墓誌の頭部はアーチ加工を施すことで優しい雰囲気を、墓石(石塔)の両サイドは、段差をつけてシャープな感じに加工いたしました。

花立ての前面もアール加工を施してあります。

墓地のスペースを有効に使用できるよう、墓誌は外柵にはめ込むスタイルでおつくりいたしました。

国産(日本)墓石の王様と称される真鶴原産の本小松石を総てに使用することで、全体の統一感と共に高級感あふれる重厚な仕上がりとなりました。

周囲からも目を惹くほどの存在感のある、総本小松石 洋型デザイン墓石です。

本小松石墓石 洋型2017031801

※撮影当日は雨上がりだったため、石が濡れてシミのように見える箇所がございます。

弊社では、お客様のご希望を詳しくお伺いして、自社工場で熟練の職人が一つひとつ心を込めて丁寧におつくりしております。

どのような大きさにも、どのような形にも加工できますので、お客様のご要望を遠慮なくお申し付けくださいませ。

日本の銘石、本小松石墓石を産地直売価格で日本全国のお客様にご提供しています。

上質な本小松石だけを丁場(採石場)で厳選。

長年の経験を持つ熟練の職人が自社の工場で加工。

耐震設計(ベタ基礎工法)・免震施工のWの地震対策により施工。

10年間の安心保証。

 

『国産の石でお墓を建てたい』

『本小松石のお墓を建ててい』

とご希望のお客様は、

まずは『本小松石のことが全てわかる』動画を参考にしてください。

 

【本小松石のすべてがわかる】動画 下記をポチッと押してください

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI

 

【他の本小松石墓石の建立例を見てみる】下記をポチッと押してください

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

【本小松石墓石の代表的な形を見てみる】下記をポチッと押してください

https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/

 

ただ今、お彼岸謝恩特価でご提供中です(期間限定 4月30日お申込み迄)

この機会をお見逃しなく(^^)/

 

【工場見学・丁場見学について】下記をポチッと押してください

https://yugawarasekizai.com/kengaku/

 

本小松石 和型墓石 東京都新宿区に完成

『本小松石建立例総合』ページに追加しました 

【詳しくはこちらをご覧ください】

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

『ブログ』はこちらをご覧くださいませ。

https://yugawarasekizai.com/blog/5360/

 

本小松石墓石2017031534

 

東京都新宿区の月桂寺に真鶴原産の本小松石をふんだんに使用した『総本小松石和型墓石(8寸角)』が完成いたしました。

外柵・墓誌・石塔の総てに本小松石の最高峰『大トロ』部分を使用しています。

お施主様のご希望により、古墓石の竿石部分を墓地内に設置いたしました。

墓石の建て替えの場合、代々、家族が手を合わせてきた古墓石を新墓石の横に設置することは墓相学的には非常に良いとされています。

ただ、近年では墓地のスペースも狭くなってしまう場合が多いため、ご希望が叶わないケースも多いのですが、こちらのお施主様の墓地は、新墓石に向かって右側に墓誌を設置し、左側にスペースを設けることができたため、お施主様のご希望に叶った建墓ができました。

全体的にスッキリとしたデザインを基調として、外柵の左右にR加工でカーブを施すことにより、優しく柔らかい感じのデザインに仕上げました。

総てに共石である本小松石を使用することで全体的に統一感もあり、本小松石の緑がかった淡い灰色の色調が自然と調和し存在感のある仕上がりとなりました。

本小松石墓石2017031533

お施主様からも心からのお喜びのお言葉を頂戴することができました。

お客様にとって、『お墓を建てる』ということは一生に一度の大事業であります。

お客様が心から納得できるものでなければなりません。

私共は、長年に亘り『お墓の専門家』として国産墓石の王様と呼ばれる『本小松石墓石』を心を込めて自社の工場で作り続けてきました。

本小松石の材質はもとより、工事に使用する材料の一つひとつにも一切妥協することなく、自社の工場で一つひとつ丁寧に心を込めて作りあげています。

そして、お客様の墓地での基礎工事、据付工事に至るすべての工程を卸業者・中間業者を通さずに自社で一貫体制で行うことで大幅な中間コストの削減を実現し、日本全国のお客様へ『産地の直売価格』でお届けしています。

長年の経験を持つ熟練の職人だけが、心を込めてお客様の本小松石墓石をおつくりしています。

日本の石でお墓を建てたい、本小松石でお墓を建てたいというお客様は、

弊社工場の見学・本小松石の丁場の見学を随時受け付けております(無料・予約制)

【工場見学・丁場見学はこちらをご覧ください】

https://yugawarasekizai.com/kengaku/

工場で本小松石を作っているところを実際にご覧いただき

本小松石の丁場(採石場)で、本小松石が切り出される現場をご覧いただき

十文にご検討いただければと思います。

今は、インターネットによりお客様自身がご自分でたくさんの情報を得ることができます。

そして比べることができます。

『お墓を建てる』ということは、一生に一度の大切な大事業であるからこそ、実際に『見て』『比べて』一つひとつのことをじっくりと『検討』してお決めになることが一番良いと思います。(私が、お墓を建てるならそうします!)

そして墓石が完成した時に『思い通りのお墓ができて良かった!』『イメージ通りだ!』と納得できるものでなければならないと思います。

皆様にお選びいただけますよう、私共も日々精進を重ねております。

そして、日本全国のお客様からお選びいただいております。

『お墓のこと』『本小松石のこと』で、お分かりにならないこと、ご心配なことなどございましたら、遠慮なくお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご質問・お問い合わせ・見学希望はこちらをご覧ください。

https://yugawarasekizai.com/contact/

特別価格でご提供中 この機会をお見逃しなく(本小松石 極上大トロ入荷)

本小松石 極上部位『大トロ』が入荷しました。

日頃のご愛顧に感謝し、ただ今 『お彼岸謝恩 特別価格』でご提供中です

平成29年4月末日お申込み迄

是非、この機会をお見逃しなく(^^)/

 

本小松石(極上 大トロ使用) 和型墓石8寸角

158万円 ➡134万円(税別) (下記の全てを含みます)

耐震工事免震施工文字 家紋彫刻据付工事10年保証

本小松石 和型墓石2017030403

 

 

本小松石(極上 大トロ部分使用) 洋型墓石

143万円 ➡121(税別) (下記の全てを含みます)

耐震工事免震施工文字 家紋彫刻据付工事10年保証

本小松石 洋型墓石2017030404

 

 

本小松石の特級品 青目材の中からさらに選び抜かれた極上の『大トロ』。

本小松石 全採掘量のわずか5%しか採掘されないため非常に希少価値が高い部位であります。

かつては、20か所ほどあった本小松石の丁場(採石場)は、現在たった10か所だけとなり 、極上部分の『大トロ』が採掘される丁場(採石場)はたった1か所のみとなりました。

そのため、入手が困難となり、本小松石『大トロ』を取扱いができる産地業者は弊社1社だけとなりました。

本小松石『大トロ』部分は、

1.芯に近い部位で石質が非常に固い。

2.色変わり(経年劣化)しにくい。

3.艶(ツヤ)のりが良く、艶(ツヤ)持ちも良い。

4.縞(しま)目が強い。 

という特徴があります。

本小松石は、粘り気が強く欠けにくいため墓石には大変 適した材質の石材です。

耐久性・耐火性にも非常に優れています。

しかし、色変わり(経年劣化)しやすいという弱点があるのも事実です。

この本小松石の弱点とも言わざるを得ない点を克服しているのが、芯に近い部分の『大トロ』部分です。

大トロの非常に緩やかな経年変化は 目をみはるものがあります。

本小松石『大トロ』の問題点としては、採掘量の減少に伴い、希少価値が高くなったことで、価格も高価になってしまうということ、またお客様にはお待ちいただかなければならないということです。

弊社では本小松石『大トロ』が採掘される丁場(採石場)との長年の信頼関係により安定して入手することができていますで、 本小松石の最高峰 大トロ部位を使用しておつくりした本小松石墓石を全国の皆様に提供できています。

しかし、近年では、『大トロ』で本小松石墓石を建立したいというお客様が大変多くなり、お待ちいただいている状況が続いております。

『一周忌や三周忌などの法要までに建立したい』、『お彼岸までに建立したい』などご希望のお日にちがある場合に限り、極力対応させていただいておりますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

本小松石の緑がかった淡い灰色の中に、高級感あふれる流れるような縞(シマ)模様は本小松石『大トロ』墓石だけの特徴です。

お城の石垣や多くの著名人の墓石に使用されてきた本小松石。

人々に愛され続け、歴史を刻み続けてきた日本の銘石『本小松石』。

日本人だからこそ、親から子、子から孫へと代々受け継がれてゆく『終いの棲家(ついのすみか)』も日本の石、国産の石にこだわりたいものです(‘_’)

 

『本小松石のことをもっと知りたい!』という方は下記をポッチと押して2分45秒の動画をご覧いただければ本小松石のすべてがわかります!

『これでわかる!本小松石の全て』

 

完全オーダーメイドにより、自社の工場で自社職人が心をこめて本小松石のお墓をおつくりしています。

どのような形、大きさにもおつくりすることができますので、お客様のご希望をお聞かせいただければと思います。

長年の経験を持つ熟練の職人が、一つひとつ心をこめて、お客様だけのオリジナルデザインの本小松石墓石をおつくりいたします。

 

総本小松石 洋型墓石

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)1

 

総本小松石 洋型墓石

本小松石墓石(小平霊園)

 

総本小松石 洋型墓石

本小松石 洋型墓石 2017030411

 

 

本小松石 和型墓石

本小松石 和型墓石 2017030406

 

本小松石 和型墓石

本小松石 和型墓石 2017030412

 

本小松石 洋型墓石 芝墓地タイプ

本小松石 洋型墓石 芝墓地タイプ 2017030412

 

本小松石 五輪塔(鎌倉型)

本小松石 五輪塔 2017030407

 

総本小松石 和型墓石・宝篋印塔

本小松石 和型墓石 宝篋印塔 2017030409

 

本小松石 自然石型墓石 芝墓地タイプ

本小松石 自然石型墓石 2017030407

 

総本小松石 自然石型墓石

本小松石 自然石型墓石 2017030410

本小松石墓石の建立例はこちらをご覧くださいませ。

https://yugawarasekizai.com/sekou_sankou/

 

本小松石墓石 建立例(総合)ページはこちらをご覧くださいませ。

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

本小松石のお墓が半額近くでできるのは どうしてですか?《選ばれる理由(わけ)のページを増設しました》

『選ばれる理由(わけ)』のページを増設しました。

40年間、本小松石の産地で、自社の工場で本小松石墓石をつくり続けてきた弊社が、日本全国のお客様に選ばれ続けてきた3つの理由(わけ)。それは、何なのかをまとめたページです。

 

同じ石材店で、そんなに金額が違うの?

安いとかえって心配だわ・・・変な石を使うんじゃないの?等々

よくお客様から頂くご質問です。

なぜ他社の半額の金額なのか?

外国産墓石と変わらない金額で本小松石墓石が建てられるって本当?

 

『より品質の高いものを、より低価格で、そしてより質の高いサービスを!』

墓石だけでなく、何か商品を購入しようとする時に、誰もが願うことだと思います。

お墓は一度建てたら、すぐに建て替えるものではありません。

自分の代だけではなく、子供 そして孫へと代々受け継がれてゆくものです。

だからこそ、石材店選びも慎重になることと思います。

 

まず初めに、『国産の石』にするのか、『外国産の石』にするのか。

お墓の形は『和型』にするのか、『洋型』にするのか、それとも最近多いスタイリッシュな形の『デザイン墓石』にするのか。

石塔(墓石)と外柵(墓地を囲う石)は、同じ石にするのか(共石)。等々、お施主様のご希望はそれぞれだと思います。

最後には、いろいろな希望を叶えたイメージに近い墓石が、自分の予算内でおさまるのか?ということも、とても重要なことです。

 

国産の石に比べて、外国産の石の価格は安いです。安いから品質が悪いのか?という質問を受けることがよくあります。

答えはNOです。外国産の石でも墓石に適している石材はたくさんあります。

大切なことは、長年に亘り、建立し続けるものだからこそ、墓石に適した材質の石材を選ぶことです。

石は、どんな石でも長所と短所があります。

要するに、それぞれの石により特徴があるということです。

 

弊社は、本小松石の専門店です。

『本小松石』ってどんな石なの?何色なの?お墓には適している材質なの?

ご興味がある方は、『本小松石のすべてがわかる動画』をポッチとおしてご覧ください。

たった、12分間の動画ですが、本小松石のすべてがつまっています。

 

また、『本小松石とは』のページには、本小松石のたくさんの情報を掲載しています。

『日本の石でお墓を建てたい』

『本小松石でお墓を建てたい』

『本小松石でお墓を建てたかったけど、他社の見積もりを見てあきらめている』

 

そんな、お客様が弊社を選んでくださいます。そして心からお喜び頂いています。

 

一例ですが、お客様の感想は下のURLをポチッと押してご覧ください。

https://yugawarasekizai.com/pleasure/

 

同じ石材店で、そんなに金額が違うの?

安いとかえって心配だわ・・・変な石を使うんじゃないの?等々

よくお客様から受けるご質問です。

なぜ他社の半額の金額なのか?

外国産墓石と変わらない金額で本小松石墓石が建てられるって本当?

そんな、お客様の一番知りたい疑問や最高品質の本小松石墓石が他社の半額近くで建立できる理由のすべてを掲載しています。

下記を、ポッチとクリックすると選ばれる理由(わけ)のページがご覧いただけます

https://yugawarasekizai.com/reason/

 

実際に、見て、聞いて触れて確認したい!という方は、どうぞお気軽に工場見学にお越しくださいませ。

丁場(採石場)の見学も行っています。

 

下記をポチッとクリックすると工場見学のページをご覧いただけます

https://yugawarasekizai.com/kengaku/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始も お電話・メールでの問い合わせ受付ています

年末年始もお電話・メールでの受付をしております。

丁場(採石場)・工場は、年明け1/5~となりますが、お電話でのお問い合わせは

午前9時~午後9時まで受け付けております。

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

来年も、皆様にとって幸多き一年となりますよう心よりお祈り申し上げております。
 

本小松石のお墓を建てられたお客様からの感想

 

自分たちのために生前にお墓を建てておきたいと思い検討していました。

国産の石でお墓を建てたいと思い、本小松石に決めたのですが、お墓を建てるにあたり、正直いくつか心配なこともありました。

まず、本小松石には、種類とランクがあるようなので、どんな石を使って建ててくれるのか?ということ。2つ目は、日本は地震が多いので、しっかりとした耐震設計で工事をしてくれるのか?ということ。

3つめは、お墓を建てた後もしっかりと、面倒を見てくれるのか?という3つの点でした。

まず、湯河原石材さんでは大トロという、石の材質が硬くて、色変わりしにくい。石のツヤのりやツヤもちが良いという部分を使ってお墓を作ってもらえるということで安心しました。

石の表面の模様もすごく綺麗で色変わりしずらいということで大トロを使って建ててもらって本当に良かったです。

次に、基礎工事は耐震設計で、しっかりとやってくれていて、さらに墓石部分は、免震施工という工法もとり入れて2つの地震対策をしてくれているので本当に安心だと感じました。

ここが、私が一番気に入った点です。そして、引き渡しの時には、保証書もいただき、しっかりとした保証制度があることがわかり安心しました。

何かあればすぐに相談にのってもらえそうなので安心です。湯河原石材さんに頼んで本当に良かったです。これからもどうぞ宜しくお願いします。

多数ある石種の中から、日本の銘石 「本小松石」 をお選びいただきましたこと

また、多数ある石材店の中から、私ども『湯河原石材㈱』にご依頼いただきましたことに、心より御礼申し上げます。

心からのお喜びのお言葉を頂戴できましたことは、大変ありがたく 今後ますます精進いたしますと共に励みとさせていただきます。

お客様との出会い、そしてこれから末永く続きますご縁に、従業員一同心より感謝申しげます。

                 本小松石専門  湯河原石材㈱ 二見

本小松石のお墓を建てられたお客様からの感想

 

自分たちのために生前にお墓を建てておきたいと思い検討していました。

国産の石でお墓を建てたいと思い、本小松石に決めたのですが、お墓を建てるにあたり、正直いくつか心配なこともありました。

まず、本小松石には、種類とランクがあるようなので、どんな石を使って建ててくれるのか?ということ。2つ目は、日本は地震が多いので、しっかりとした耐震設計で工事をしてくれるのか?ということ。

3つめは、お墓を建てた後もしっかりと、面倒を見てくれるのか?という3つの点でした。

まず、湯河原石材さんでは大トロという、石の材質が硬くて、色変わりしにくい。石のツヤのりやツヤもちが良いという部分を使ってお墓を作ってもらえるということで安心しました。

石の表面の模様もすごく綺麗で色変わりしずらいということで大トロを使って建ててもらって本当に良かったです。

次に、基礎工事は耐震設計で、しっかりとやってくれていて、さらに墓石部分は、免震施工という工法もとり入れて2つの地震対策をしてくれているので本当に安心だと感じました。

ここが、私が一番気に入った点です。そして、引き渡しの時には、保証書もいただき、しっかりとした保証制度があることがわかり安心しました。

何かあればすぐに相談にのってもらえそうなので安心です。湯河原石材さんに頼んで本当に良かったです。これからもどうぞ宜しくお願いします。

多数ある石種の中から、日本の銘石 「本小松石」 をお選びいただきましたこと

また、多数ある石材店の中から、私ども『湯河原石材㈱』にご依頼いただきましたことに、心より御礼申し上げます。

心からのお喜びのお言葉を頂戴できましたことは、大変ありがたく 今後ますます精進いたしますと共に励みとさせていただきます。

お客様との出会い、そしてこれから末永く続きますご縁に、従業員一同心より感謝申しげます。

                 本小松石専門  湯河原石材㈱ 二見

総本小松石 洋型墓石(都立小平霊園)に完成しました

東京都立 小平霊園に 日本の銘石 『本小松石』 を使用した 総本小松石 洋型墓石が完成いたしました。

 

洋型墓石・墓誌・外柵の総てに真鶴原産の本小松石(青目材 大トロ使用)をふんだんに使用しております。

 

本小松石の大トロ部分は青目材(特級品)より、さらに艶(ツヤ)のり、艶(ツヤ)もちが良く、石質が硬いため経年劣化(色変わり)しずらいという特徴があります。

また縞目が強いため、流れるような縞(シマ)模様が大変 美しいのも特徴です。

弊社ホームページをご覧いただき、本小松石墓石の建立をご依頼いただきました。お施主様にも大変お喜びいただくことができました。

総本小松石 洋型墓石の施工の様子は後日ブログにてお伝えいたします。 

 

東京都立霊園に本小松石墓石の建立をご希望のお客様からのお問い合わせが大変多くなってまいりました。

 

弊社では、自社の工場でおつくりした本小松石墓石を 日本全国で建立しております。(原石の加工から現場での据付までの全てを自社の職人が行います)

 

遠方で、お越しいただくのが難しいお客様は、弊社よりお客様の墓地へお伺いいたしますのでご安心下さい。お気軽にご連絡をいただければと思います。

実際に本小松石の実物をご覧になりたい、本小松石墓石をつくっているところを実際に見てみたいという方も お気軽にご連絡をいただければと思います。

本小松石の丁場(採石場)、弊社工場の見学をしていただけます。(弊社 最寄り駅までお迎えに上がります)

 

東京都立 小平霊園は昭和23年に開設された65ヘクタールの敷地を誇る大型の霊園です。敷地の約半分は区画整理された40000区画の墓地、半分は緑豊かな公園になっています。多くの政治家や文化人が眠る歴史ある公営霊園です。 

本小松石(小松石)五輪塔 鎌倉型が完成しました

神奈川県湯河原町の吉祥公園墓地に『本小松石(小松石)五輪塔 鎌倉型』が完成いたしました。日本の銘石 真鶴原産の本小松石(小松石)の青目材の中からさらに厳選された大トロ部分をふんだんに使用しておつくりしました。

1.5尺玉の鎌倉型の五輪塔です。鎌倉型は一般的な五輪塔と比べ、ずっしりとした安定感のある形です。墓誌、外柵、カロートの総てに本小松石(小松石)を使用しております。

こちらの五輪塔は、お施主様のご希望により、墓相学にのっとっておつくりしております。

一般的には、仕上げに玉砂利を敷くことが多いのですが、お施主様のご希望により赤土を敷いております。

赤土は墓相学上も大変良いとされています。詳細は後日 ブログでお伝えいたします。

 

 緑がかった淡い灰色の中に独特の風合いを持つ、本小松石の青目材。その中でもさらに選び抜かれた大トロ部分は『石質が硬く』『粘り気が強く欠けにくい』『縞目が強い』『艶ノリが良く艶もちも良い』『色変わりしにくい』という特徴がありますが、写真から青目材の大トロ部分が『縞目が強い』ということ、『艶ノリが良い』ことはお分かりいただけるかと思います。流れるような縞模様が、見る者の心を惹きつけるといっても過言ではないほど、大トロならではの美しい石目です。

 

蓮華加工を施しました。蓮華は極楽浄土で最も高貴なお花と言われています。ご先祖様にいつまでも安らかにお眠りいただきたいというお施主様の強い想いが込められています。

 

『熟練した職人だけが為せる高度な技』をご覧ください。この躍動感あふれる蓮華加工が、最高級墓石 本小松石の美しい色調をさらに引き立たせてくれます。

丁場から採掘した硬い原石をこれだけ緻密に加工することは長年の経験と高度な技術を持つ『お墓職人』だけが為せる業であります。

 

水鉢には蓮華を象り彫刻いたしました。お施主様のご希望により、五輪塔に刻んだ『空・風・火・水・土』と同様に、金粉をいれました。本場より大変 高品質な金粉を取り寄せております。墓石は長年に亘り、受け継がれてゆくものだからこそ、使用する全ての材質にこだわりおつくりしております。水鉢にもお施主様のご先祖様への感謝と安らかにお眠りいただきたいという思いが込められています。

 

こちらは『塔婆立』です。本小松石の青目材の中でもさらに選び抜かれた大トロを使用しております。細部の加工も弊社の熟練した職人が、非常に丁寧に一つひとつ心を込めておつくりしております。

 

五輪塔の正面に彫刻された『空・風・火・水・土』の五つの文字。そして『釈迦如来』の文字。墓相学にのっとったものです。詳細は後日ブログにてお伝えいたします。

 

 目前に広がる青空と相模湾を臨むこの安住の地で、お施主様の想いを胸に永遠に安らかにお眠りいただけることと思います。

 

ご依頼いただきましてから完成まで、私共もお施主様の想いを胸に誠心誠意を込めておつくりいたしました。そしてお施主様のご先祖様への想いを形にすることができました。お施主様からも心からのお喜びのお言葉を頂戴することができて安心しております。

 多数ある石材店の中から弊社をお選びいただき、そしてご依頼いただきましたことに心より感謝申し上げます。

 

                   【本小松石墓石 専門】 湯河原石材㈱ 一同

神奈川県小田原市でお彼岸謝恩セールを開始(湯河原・真鶴も実施中)

トップページ➡「湯河原石材紹介動画」をご覧ください

【本小松石のすべてがわかります】

 

神奈川県 小田原市で日頃のご愛顧に感謝を込めて「お彼岸謝恩セール」を開始しました。

「国産の石でお墓を建てたいけど、高額になるのでは?」 ➡ 産地直売」、「自社加工・施工」だから外国産墓石とほぼ変わらないご予算で本小松石墓石が建てられます。 

 

「上質な本小松石でお墓を建てたい」 ➡ 丁場(採石場)で上質な本小松石だけを厳選して本小松石墓石をおつくりします。

 

「しっかりとした耐震設計でお墓を建てたい」 ➡ 基礎工事はベタ基礎工法による「耐震設計」です。墓石は震度7の地震でも安心の最新技術を採用した「免震工法」。万全の地震対策でお墓を建てます。

 

「腕が良い職人にお墓をつくってもらいたい」 ➡ 熟練した技術を持つ職人だけが、自社の工場で一つひとつ丁寧に心を込めておつくりします。

 

「お墓を建てた後も、しっかりと保証してほしい」 ➡ 安心の10年保証です。ご安心ください。(完成時に墓石保証書及び産地証明書を発行)

 

「手入れがラクなように、お墓を建てた時から雑草が生えないようにしておいてほしい」 ➡ 半永久的に雑草の生育を抑える「自然防草土」を施工します。自然の土なので人体無害。仏様にも安心ですね。

 

「古くなった時の色変わりをなるべく防ぎたい」 ➡ ご希望のお客様には経年劣化を防ぐコーティング施工をいたします。弊社では、現在世界トップレベルの最高品質のコーティング剤を使用しておりますが、弊社でお墓を建てらるお客様には無料で施工いたします。

 

弊社は「本小松石墓石」の専門店です。「お墓を建てるとき」と同じくらい「お墓を建てた後」も大切です。安心してお任せください。

自社工場で原石を加工して、熟練した技術を持つ「職人」が丁寧に心を込めて本小松石墓石をおつくりしています。安心してご相談くださいませ。(ご相談・お見積もり無料)

ご相談、お見積もりは無料です。お気軽に 通話無料のフリーダイヤルまでお電話くださいませ。

【通話無料】 0120-941-940 (供養一番供養)

  

 

本小松石墓石(和型8寸角)が完成しました(神奈川県 小田原市)

小田原城を一望する小田原市の高台にある法授寺に、日本の銘石である神奈川県真鶴原産の本小松石墓石が完成いたしました。






神奈川県小田原市の法授寺に本小松石墓石が完成いたしました。

お施主様にも心からお喜びいただくことができました。

「国産の石でお墓を建てたい」というお施主様の強いご希望により、日本の銘石である神奈川県真鶴原産の本小松石墓石をおつくりすることとなり、ご依頼いただいておりました。

石塔(墓石)には、本小松石の青目材(特級品)の中からさらに選び抜いた「大トロ」部分を使用し、外柵は白御影石を使用することでご予算の中で大変ご満足いただける本小松石墓石が完成いたしました。

「限られた予算の中で、国産の石でこんなに立派な、お墓を建てることができて大満足です。湯河原石材にたのんで本当に良かったよ!」との有難いお言葉を頂戴することができました。

数多くある石材店の中から弊社にお任せいただけましたこと、心より御礼申し上げます。

万全の地震対策を施し、経年劣化防止のため、現在世界トップレベルの最高品質のコーティング剤を施工しております。このコーティング技術により、建てた時の美しさをより長く・・・というお施主様の願いを叶えることができるようになりました。

さらに、お墓を建てた後も少しでもお手入れがラクできれいな状態を保てるようにと、防草土を施工してあります。自然の土で人体無害なので仏様にもお施主様にも安心していただけます。抜いても抜いても次から次へと生えてくる雑草に悩まれる方も多いです。特に夏場は大変ですすね。ご高齢の方からは、草取りは足腰にこたえるから大変だとのお声もたくさんあります。半永久的に雑草の生育を抑えてくれる防草土の施工により、雑草の悩みからも解放されます。

お墓は「建てた後のこと」も考えて、少しでもお施主様の負担が少なく、きれいな状態を保てるようにするということが、とても大切だと思います。

弊社は、日本全国に本小松石墓石を施工する、本小松石専門店です。

「日本の石でお墓を建てたい・・・」 

「国産の石でお墓を建てたいけど高額になってしまいそうで・・・」

「本小松石墓石の見積もりを他社でお願いしたら、予算内でおさまらないから、あきらめようと思っている・・・」

そんな、お客様は是非一度お気軽にご相談いただければと思います。

原石仕入れから現地での据付工事にいたるまで、すべてを弊社で行います。卸業者、中間業者を通さないため、大幅なコスト削減を実現し、お客様へは驚くほどの低価格でご提供できています。外国産の墓石とほぼ変わらぬご予算で「日本の銘石」 本小松石墓石を建立することができます。本小松石の丁場(採石場)でプロが厳選した良質の本小松石だけを使用して、本小松石墓石をおつくりいたします。

遠方で、弊社へお越しになれない方もたくさんいらっしゃいますが、ご安心くださいませ。私共が、お客様の墓地へお伺いいたします。まずは、お気軽にお電話(【通話無料】0120-941-940)いただくか、メールをいただければと思います。

また、弊社にお越しいただける方へは、本小松石の丁場(採石場)や弊社工場の見学、また実際に弊社で建立した本小松石墓石をご覧いただいております。

ご都合のよい日をお気軽にお知らせいただければと思います。

工場見学の際は、昼食は海の幸を堪能いただき、日頃の疲れを癒していただけるよう日帰り温泉にご案内しております。日常からちょっと離れて、ご家族皆さまで「小旅行気分」でお気軽にお越しくださいませ。心よりお待ち申し上げております。

 

 

 




本小松石の全てがわかる動画

本小松石の全てがわかる動画
工場・丁場見学
本小松石でお墓を建てたお客様の感想
都立・市営霊園のご案内
がんこ社長のひとり言
お墓の豆知識
お墓の質問広場
石材店の皆さまへ
本小松石とは
本小松石のお墓を産地直売の価格で

お墓の地震対策



真鶴本小松石

日本石材産業協会

ANSHIN

日本墓石店100選 認定証

OMOTENASHI Japan service quality
お問い合わせはこちら