conversion

本小松石墓石専門の湯河原石材株式会社

日本全国対応
日本墓石店100選認定 株式会社安震正規代理店
湯河原石材の免震・耐震
本小松石墓石
ご相談・お見積りはお気軽に 電話でのお問い合わせ:0120-941-940 メールでのお問い合わせ 受付 ご相談係

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(最終回です!基礎工事の様子 )

皆さま、こんにちは(^^)/ 本小松石の産地で本小松石墓石を自社工場でおつくりしております湯河原石材㈱の二見でございます。

関東地方の昨日の湿度は、なんと20%でした。ウイルスは乾燥を好むため、お部屋の湿度は40%以上を保つことでインフルエンザの予防にもなるそうです。加湿器の出番ですね。

私は、お部屋にぬれタオルを5枚(1枚では4%ほどしか湿度が上がらないそうです)かけて床に就くようにしています。風邪知らずで、毎日元気なのは濡れタオルのお陰?お試しください!(^^)!

さて、本日は神奈川県厚木市に完成しました総本小松石 洋型墓石の工事の様子を引き続きお伝えいたしますね。今回が最終回となります。

 

外柵の腰石(1段目の石)、コーピン(2段目の石)の設置が完了し、いよいよ羽目(一番上の石)を慎重に施工していきます。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)39

 

基礎工事は 完了しておりますが、さらに強度を増すためにカロートの周囲にコンクリートを施工しています。

度々お伝えしておりますが、弊社で使用する生コンクリートは含有率が210㎏です。通常、墓石工事で使用される生コンクリートは160㎏。強度には大変 大きな差がでます。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №3)36

 

参道の張り石工事が完成いたしました。

本小松石の最高峰である青目材(特級品)の中から選び抜かれた大トロ部分を使用しております。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)9

 

張り石工事が完了いたしましたので、次に墓地の両サイドの洗い出しの作業に入ります。

洗い出し作業は、長い経験と腕の良さでは、業界でもピカ一の腕の良い左官職人さんにお願いしました。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)10

 

使用した那智石(なちいし)は、最高品質のものを使用するため 産地から特級品を取り寄せて使用しております。

『材質、さらに技術ともに、優れていること』

創業以来、弊社社長が こだわり続けてきたことであります。

『一切の妥協はしない。品質、技術ともに最高であり続けること・・・』

社長のこの信念こそが、日本全国の皆様に、弊社が選ばれ続けてきた理由であると、私は思います。

頑固一徹!(密かにそう思う時もありますが(笑))

でも、『お客様に最高の本小松石墓石をおつくりする』という、この強い想いと揺るぎない信念こそが、お客様にとって、一生に一度の大事業である大切な建墓で、『お客様が心から納得できる本小松石墓石』をつくり続け、選ばれ続けてきたのだと思います。

最高品質の良質な本小松石を使用し、最高の技術で誠心誠意を込めておつくりすることで、全国に多数ある石材店の中から、弊社をお選びいただき、お任せいただきましたお客様への感謝の気持ちをお伝えできることを社長も、私ども常に心に留めております。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)44

 

いよいよ、芝台の施工にはいりました。ご覧ください、この芝台の本小松石のボリュームを・・・

本小松石の大トロ部分だけをふんだんに使用しています。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)11

 

芝台の施工が完成し、中台の施工も完了いたしました。

芝台の下部分、芝台と中台の間には、地震の揺れを吸収する特殊な免震ゲルが施工してあります。

施工方法や施工の様子につきましては、特殊な工法を採用しているため撮影をすることができません。

日本をはじめ、アメリカ・イギリスでも特許取得済の墓石地震対策の最高峰の技術です。

㈱安震様より技術提供をいただき、世界でもトップクラスの最新技術を駆使した墓石用の免震施工です。

※弊社は㈱安震の正規代理店で、特殊施工技術も習得し長年の施工実績がございますのでご安心ください。

この免震工法で、驚くようなエピソードがありますので、後日 ブログで紹介いたしますね。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)12

 

中台の施工が完了し、石塔の竿の施工も完了いたしました。

中台と竿の間を含め、全部で3か所に㈱安震の最新技術を採用した免震工法を施工しております。

基礎工事は、ベタ基礎工法による耐震設計、さらに石塔の各部には免震工法を施し、万全の地震対策をしております。

大切なご先祖様を、大きな地震の揺れからお守りし、お施主様にも いつまでも末永くご安心いただけますように、丈夫でしっかりとした構造でおつくりいたします。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)16

 

もうすぐ、総本小松石 洋型墓石の工事が完了いたします。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)17

 

全ての工事が完了いたしました。※撮影前日に、雨が降っていたため、乾いていない参道の張り石部分の一部がシミのように見えてしまう箇所がございます。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)1

 

塔婆立も、大変ボリュームがあり、背面から見ても大変立派な仕上がりです。

外柵を含む総てに本小松石の青目材(特級品)から、さらに選び抜かれた大トロ部分を使用しています。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)7

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)6

 

特大サイズの本小松石の洋型墓石です。竿もこれだけの厚みがあります。

金箔(最高品質の金箔を取り寄せて使用しています)を施し 彫刻した円相は、お釈迦様を意味します。

石塔正面の文字は、お施主様の菩提寺の住職の直筆です。

忠実に再現をするために拓本をとり、弊社の熟練した技術を持つ職人が、心を込めて丁寧に彫刻し、見事に再現いたしました。

建立例:96 総本小松石 洋型墓石5

 

正しいお墓の作り方で施工したいというご希望のお客様には、墓相学にのっとった正しいお墓の作り方をご提案させていただいております(無料)。

お施主様の宗派により、彫刻する文字などをご案内いたします(弊社は、墓相学の第一人者、仏教墓塔研究会の福原堂礎先生よりご教授いただいております)

ご希望のお客様は、遠慮なくお申し付けくださいませ。

総本小松石 洋型墓石(特大)が完成。(基礎工事の様子 №2)5

 

こちらのお施主様は、弊社ホームページをご覧になり、本小松石墓石の建立をご依頼いただきました。

お選びいただいた理由の一つに、対応させていただきました弊社 担当者の対応がとても丁寧で、初めて会ったときに『この人に任せたら安心』と感じてくださり、すぐにご依頼をいただくこと決められたというお言葉を頂戴いたしました。

弊社で使用する本小松石の材質や、技術、そして産地の強みを生かしたどこよりも低価格でご提供できるという理由でお選びいただくことが多いのですが、安心してお任せいただけると感じていただいたことに、大変 嬉しい気持ちと共に感謝の気持ちでいっぱいであります。

弊社を信頼いただき、お任せいただきましたことに 心より深く感謝いたします。

弊社工場では、ホームページよりご依頼いただきました、東京都営霊園のお客様の本小松石墓石の加工作業を行っております。

工場での加工作業の様子、現場での据付工事の様子等々、今後もブログを更新していきますので、次回も是非ご覧いただければと思います。

皆さま、今日も1日元気でお過ごしくださいませ。

                       湯河原石材㈱ 二見

本小松石の全てがわかる動画

本小松石の全てがわかる動画
工場・丁場見学
本小松石でお墓を建てたお客様の感想
都立・市営霊園のご案内
がんこ社長のひとり言
お墓の豆知識
お墓の質問広場
石材店の皆さまへ
本小松石とは
本小松石のお墓を産地直売の価格で

お墓の地震対策



真鶴本小松石

日本石材産業協会

ANSHIN

日本墓石店100選 認定証

OMOTENASHI Japan service quality
お問い合わせはこちら