conversion

本小松石墓石専門の湯河原石材株式会社

日本全国対応
日本墓石店100選認定 株式会社安震正規代理店
湯河原石材の免震・耐震
本小松石墓石
ご相談・お見積りはお気軽に 電話でのお問い合わせ:0120-941-940 メールでのお問い合わせ 受付 ご相談係
高品質、免振・耐震、産地価格、10年保証、全国対応、ローン金利0

国産 本小松石墓石の経年変化(色変わり) 選び方

 

 

皆さま、こんにちは。本小松石の本場で本小松石墓石を自社工場で製作、日本全国へお届けしております、湯河原石材㈱の二見でございます。

墓石を建立する際に、一番初めに悩まれることは「どんな石で建てようか?」ということだと思います。まず、墓石に使用する石材は「国産」のものと「外国産」のものがあります。

「外国産」だからといって決して材質が悪いわけではありません。「国産」、「外国産」どちらを選ぶにしても、「墓石に適した材質の石材を選ぶ」ことが とても大切です。なぜなら、墓石は、すぐに建て替えるものではありません。親から子、子から孫へと代々、長年に亘り受け継がれ建立し続けるものだからです。ですから、石選びも慎重にしていただくべきだと思います。昔と違い、今はインターネットの普及により、お客様自身がご自身で多くの情報を得ることができます。そして、十分に納得したうえでお決めになることが大切です。

例えば、「日本の石でお墓を建てたい」とお考えの方は、その石材の特徴をよく調べることから始めると良いと思います。

日本国内でもよく見かける「御影石」は材質が硬く吸水率も高くありません。これが御影石の長所と言えます。しかし、「ヒビが入りやすい、欠けやすい」という短所もあります。

では「本小松石」はどのような材質の石なのか?長所としては、「粘り気が強い」ため欠けにくいという特徴があります。墓相学的に、本小松石墓石が大変良いとされている理由でもあります。徳川家代々のお墓、大正天皇・昭和天皇他多くの著名人が本小松石で墓石を建立しており大変歴史のある石でもあります。

江戸城の石垣にも本小松石が使われ、500年以上経過した今も現存しています。耐火性・耐久性にすぐれているため、長年建立し続ける墓石には、大変適した材質の石材であることは間違えありません。

しかし、本小松石にも弱点があるのも事実であります。御影石等の石に比べ吸水率が高いということです。本小松石特有の経年変化(色変わり)がおこります。「生きている石」と言われ、この色合いの変化を「美しさ」と捉えることができずに悩まれる方が大変多いため、お客様から弊社にいただくご相談で一番多いのも事実です。本日も、弊社ホームページをご覧いただきましたお二人のお客様からお電話にてご相談を受けました。

お客様自身が実際に お近くの霊園や墓地に行かれて、経年した本小松石墓石をご覧いただくのが一番良いと思います。そして経年した変化(色変わり)をどうお感じになるのかということです。実際に、「日本の石でお墓を建てたい」「本小松石でお墓を建てたい」とお考えだった方が、この経年変化(色変わり)を理由に他の石種でお墓を建立されている方も多いようです。大変、残念なことであります。私共の扱う本小松石の「大トロ」部分は、本小松石の弱点、短所ともいうべき点を克服していると言っても過言ではないからです。

本小松石の中でも、特級品の「青目材」の中からさらに選び抜かれた「大トロ」部分は

何が違うのか?

どう違うのか?

同じ本小松石じゃないの?

答えは二つあります。

まず、大トロの最大のと特徴としては経年劣化のスピードが違います。「大トロ」で建立された本小松石墓石の緩やかな経年変化には目を見張るものがあります。「大トロ」部分は石質が硬いため、経年劣化(色変わり)しずらいというのが最大の特徴です。

そしてもうひとつ。縞(しま)目が強いということです。本小松石の緑がかった灰色の風合いの中に流れるような縞(しま)模様は大変美しく、「大トロ」だけが醸し出す見る者の心を惹きつけるほどのすばらしい石目です。

「大トロ」は「青目材」と呼ばれる特級品とは違います。

大トロ

 

青目材

特級品である「青目材」の中から、さらに選び抜かれたほんのわずかな部分であります。「大トロ」部分は、本小松石の全採掘量のわずか4~5%しか採掘されないため、希少価値がたいへん高く、産地業者でも入手が困難となっているのが実情です。

しかし、弊社では採掘元との長年の信頼関係により、安定して本小松石の「大トロ」を確保することができています。

「国産の墓石は高額になるのでは・・・」

「石屋さんで、本小松石墓石の見積もりをしてもらったら、目玉が飛び出すほどの金額で驚いたよ!」等々、ご心配をされる方がほとんどです。

しかし、ご安心ください。弊社は本小松石の産地の専門店です。丁場(採石場)から原石を運び込み、弊社工場で加工しおつくりします。そして、墓地での基礎工事、据付け工事まで、すべて弊社で行っております。中間業者を通さずに原石仕入れから現地での施工まで弊社で行うためコストを大幅に抑えることができています。

さらに、通常は卸業者が入りますが、弊社は自社の工場で製作した本小松石墓石をお客様に直にお届けするため、卸業者は入りません。大幅な中間コスト削減を実現することにより、驚くほどの産地価格で、本小松石の超特級品である「大トロ」部分で本小松石墓石を建立しております。

「日本の石でお墓を建てたい」

「墓石の王様、東の横綱と呼ばれる本小松石でお墓を建てたい」

「本小松石でお墓を建てたいけど、経年変化(色変わり)は好きではない」

「本小松石墓石の見積もりをお願いしたら、予算を大幅に超えてしまい、あきらめようと思っている

「本小松石の超特級品 大トロ部分だけを使用して本小松石墓石をつくってほしい」

とご希望のあるお客様は、まずは一度 お気軽にご相談いただければと思います。

本小松石の産地の専門店として、本小松石の深い知識と豊富な経験により皆様の疑問や不安に少しでもお応えできますよう、誠心誠意を込めてお手伝いさせていただきます。

台風10号の影響で、本日、東北地方に記録的な大雨の恐れがあるようです。皆さま くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

                            湯河原石材㈱ 二見

 

 

                         

 

 

本小松石の全てがわかる動画

本小松石の全てがわかる動画
工場・丁場見学
本小松石でお墓を建てたお客様の感想
都立・市営霊園のご案内
がんこ社長のひとり言
お墓の豆知識
お墓の質問広場
石材店の皆さまへ
本小松石とは
本小松石のお墓を産地直売の価格で

お墓の地震対策



真鶴本小松石

日本石材産業協会

ANSHIN

日本墓石店100選 認定証

OMOTENASHI Japan service quality
お問い合わせはこちら