conversion

本小松石墓石専門の湯河原石材株式会社

日本全国対応
日本墓石店100選認定 株式会社安震正規代理店
湯河原石材の免震・耐震
本小松石墓石
ご相談・お見積りはお気軽に 電話でのお問い合わせ:0120-941-940 メールでのお問い合わせ 受付 ご相談係

本小松石 洋型墓石 都立小平霊園に完成しました

 

皆さま、こんにちは(^^)/ 本小松石の産地で本小松石墓石を自社工場でおつくりしております湯河原石材㈱の二見でございます。

久々のブログ更新となりまして、大変ご無沙汰をして申し訳ありませんでした。12月に入り、めっきり日が短くなってまいりましたね。街中では、早くもクリスマスの飾りつけを目にする今日この頃ではありますが、皆さまいかがお過ごしですか?

 

弊社ホームページをご覧いただき、お電話でのお問い合わせ、また工場へ見学にお越し下さる方も多くなり、新しいご縁に大変うれしく思っております。

 

本日は東京都の都立小平霊園に完成しました、本小松石 洋型墓石の工事の様子をお伝えしたいと思います。

 

その前に、都立 小平霊園について ご紹介させていただきますね。

 

東京都東村山市に昭和23年に開園された都営の霊園です。65ヘクタールの敷地の約半分は緑豊かな公園となっており、四季折々の自然を散策に訪れる方も多いようです。

 

そして半分の敷地にはお参りがしやすいように整備された4万区画の墓所があり、政治家や文化人も多く眠っています。

 

あの有名な『二十四の瞳』の作者、坪井栄さんや北原白秋さんと並び日本の童謡界の三大詩人の一人といわれた野口雨情さん、歌手の松島詩子さんなど多くの著名人が眠る歴史ある霊園です。

 

霊園には大きく分けて『私営』の霊園と『公営(東京都営や市営)』があります。

 

こちらの小平霊園は、東京都の『都営(公営)』の霊園のため、お施主様はお墓をつくる際に、石材店を自由にお選びいただくことができます。

 

東京都立霊園 他公営の霊園に 『国産の石でお墓を建てたい』とお考えの方が、『本小松石』でお墓の建立をご検討されて、インターネットでお調べいただき、弊社にお問い合わせいただく方が大変多くいらっしゃいます。

 

数多くある石材店、また本小松石の産地業者の中から、弊社をお選びいただけるのは本当にありがたく嬉しいことであります。

 

お選びいただいている理由は、長年にわたり 日本全国各地に本小松石 墓石を多数建立し、多くの実績があることがお客様に安心いただけるのだと思います。

 

また、産地の業者であるということの他に、自社工場で製作し、現地での据付工事のすべてを自社で行っているため、上質な本小松石を使用し、どこよりも低価格でご提供できるためだと思います。

 

前置きが長くなってしまいましたが、熟練した技術を持つ、弊社の『お墓職人』がおつくりした真鶴原産の本小松石 洋型墓石の現場での施工の様子をご覧くださいませ。

 

本小松石の青目材(特級品)の中から、さらに選び抜かれた『大トロ(超特級品)』を使用した本小松石 洋型墓石です。

 

ご覧くださいませ。大トロの艶(ツヤ)と流れるような縞(シマ)模様が、本小松石の独特の緑がかった灰色の色調をさらにひき立たせてくれます。

 

石塔の正面にはお施主様の想いを刻みました。

 

建立前の更地の状態です。

 

床掘が完了したところです。納骨室(カロート)の位置を囲います。

 

水抜き(スリーブ)を施工し、鉄筋(メッシュ)を使用し、耐震ベタ基礎工法により耐震設計で基礎工事を行います。

 

コンクリートは通常は含有率が160㎏のものを使用する場合がほとんどですが、弊社では210㎏のものを使用しております。

 

見えなくなる部分ですが、基礎工事はお墓の土台になる部分ですので一番重要な工事であります。

 

水平器を用いてレベルを確認しながら、親柱を慎重に設置しています。

 

親柱の施工に続き、階段石の据え付け作業に入りました。

 

親柱と階段に耐震用金具の取り付けのためにドリルでアンカー穴を開けています。

 

耐震用金具をアンカーでしっかりと留めます。

 

親柱、階段石、張り石の施工が完了いたしました。

 

納骨室(カロート)の裏石をカートクレーンを使用し施工しています。

 

納骨室(カロート)の施工が完了し、墓誌の基礎石を設置いたしました。

 

墓地の雑草の生育を抑えるために、防草土を敷き詰めます。

 

防草土は自然の土で人体無害なので、仏様にもお参りをされる方にも安心いただけます。

 

また、『土』なので劣化する心配は全くありませんのでご安心ください。

 

外柵の羽目石を慎重に施工しています。

 

芝台の設置が完了しました。墓石は重たい石を積み上げたもので、地震の揺れには大変弱い構造になっています。

 

基礎工事をベタ基礎工法でしっかりとした耐震設計で行うと共に、墓石(石塔)の地震対策も しっかりと行わなければなりません。

 

最新の免震工法により墓石を大地震から、しっかりと守るために免震ゲルを施工します。

 

(この後、免震用のボンドを使用しますが、特許技術であるため撮影ができません。ご了承くださいませ。)

 

墓石(石塔)の据え付けを行っています。

 

(撮影のため、少し免震用のボンドを施工していますが、この後 特許技術による施工をした後で石塔を完全に固定します。)

 

墓誌の設置も完了し、玉砂利を敷き詰めて完成いたしました。

 

世界でトップレベルの特殊コーティング剤を使用してコーティングを施しています。

 

本小松石の風合いはそのままに、美しさをより長く・・・とのお客様の願いを叶えることができるようになりました。

 

本小松石は色変わり(経年劣化)しやすいといわれている中で、石質が硬く、色変わり(経年劣化)しづらい、真鶴原産の本小松石の青目材(特級品)の中から、さらに選び抜かれた大トロ(超特級品)を使用した 総本小松石 洋型墓石です。

 

お施主様にも大変お喜びいただくことができました。

 

『国産の石でお墓を建てたい』

 

『本小松石のお墓を建てたいけど、予算があまりないし、他社で見積もりをお願いしたら驚くほどの高額になってしまい無理なのでは?』 等々

 

本小松石のお墓についてのご相談は お気軽にご連絡いただければと思います。(お見積もりは無料です。)

 

相見積もりも遠慮なくお申し付けくださいませ。

 

メール、お電話での受け付けは年中無休で365日受け付けております。

 

お墓の専門家・本小松石の専門家が丁寧にお客様のお話をお伺いいたします。

 

お気軽に安心してお問合せ下さいませ。

 

今年も残すところ4週間となりました。

 

皆さま、慌ただしい日々をお過ごしのことと思いますが 安全に気を付けて、お身体を大切お過ごしくださいませ。

湯河原石材㈱ 二見

本小松石の全てがわかる動画

本小松石の全てがわかる動画
工場・丁場見学
本小松石でお墓を建てたお客様の感想
都立・市営霊園のご案内
がんこ社長のひとり言
お墓の豆知識
お墓の質問広場
石材店の皆さまへ
本小松石とは
本小松石のお墓を産地直売の価格で

お墓の地震対策



真鶴本小松石

日本石材産業協会

ANSHIN

日本墓石店100選 認定証

OMOTENASHI Japan service quality
お問い合わせはこちら