conversion

本小松石墓石専門の湯河原石材株式会社

日本全国対応
日本墓石店100選認定 株式会社安震正規代理店
湯河原石材の免震・耐震
本小松石墓石
ご相談・お見積りはお気軽に 電話でのお問い合わせ:0120-941-940 メールでのお問い合わせ 受付 ご相談係
高品質、免振・耐震、産地価格、10年保証、全国対応、ローン金利0

なぜ「お彼岸」というの? お彼岸特集第5回

みなさま、おはようございます(^o^)

本日はお彼岸特集の第5回目となりました。

そもそも春分・秋分の頃を

何故「お彼岸」と言うのでしょうか?

本日はその謎にせまりますよ(ー_ー)!!

「彼岸」とは「彼方にある岸」のことで、向こう岸です。

大きな海や川をはさんだこちら側は「此岸(しがん)」。

仏教では二つの岸を「悟り」と「迷い」の世界、あるいは

「極楽浄土」と「娑婆(しゃば)」に例えます。

私たちには「あの世」と「この世」と言いかえた方が

わかりやすいですね。

大乗仏教では、苦しみや迷いの世界の此岸から

迷いのない悟りの彼岸へ到達することを「到彼岸」といって

修行を意味します。

この修行を、古代インドのサンスクリット語では「パーラミター」といい

漢字では「波羅蜜多」と書きます。

よく知られているお経に「般若心経」があります。

また、京都には有名な空也上人が開いた「六波羅蜜寺」があります。

次回は、『六波羅蜜』についてお伝えいたします(*^。^*)

お楽しみに・・・

今日も一日、お元気でお過ごしください( ^)o(^ )

本小松石の全てがわかる動画

本小松石の全てがわかる動画
工場・丁場見学
本小松石でお墓を建てたお客様の感想
都立・市営霊園のご案内
がんこ社長のひとり言
お墓の豆知識
お墓の質問広場
石材店の皆さまへ
本小松石とは
本小松石のお墓を産地直売の価格で

お墓の地震対策



真鶴本小松石

日本石材産業協会

ANSHIN

日本墓石店100選 認定証

OMOTENASHI Japan service quality
お問い合わせはこちら