conversion

本小松石墓石専門の湯河原石材株式会社

日本全国対応
日本墓石店100選認定 株式会社安震正規代理店
湯河原石材の免震・耐震
本小松石墓石
ご相談・お見積りはお気軽に 電話でのお問い合わせ:0120-941-940 メールでのお問い合わせ 受付 ご相談係
高品質、免振・耐震、産地価格、10年保証、全国対応、ローン金利0

本小松石(大トロ材使用) 洋型デザイン墓石 工事の様子(千葉県 船橋市)

皆さま、こんにちは(^^)/

本小松石の産地の自社工場で本小松石墓石を製作しております 湯河原石材㈱の二見でございます。

 

4月に入り、ご入学またご進級など節目の時期を迎え、心機一転 新たなスタートをされているご家庭も多いかと存じます。

弊社 近隣の千歳川(神奈川県と静岡県の県境)添いの桜並木ももうすぐ満開の時季を迎えそうです。

本小松石洋型墓石 2017040402

 

咲きほこる昼間の桜並木にも魅了されますが、夜間にライトアップされる満開の桜並木も大変すばらしく、毎年 多くの人々が訪れます。

日本の四季の素晴らしさを感じずにはいられないですね(^^)/

 

さて、本日は 以前に千葉県船橋市に完成いたしました本小松石洋型デザイン墓石の工事の様子をお伝えしたいと思います。

弊社ホームページをご覧いただき、お問合せ、ご依頼いただきましたお客様の本小松石墓石でございます。

 

こちらが完成いたしました、本小松石洋型デザイン墓石でございます。

石塔(墓石)、墓誌、外柵にいたる全てに日本の銘石、本小松石の青目材の中からさらに選び抜かれた『大トロ』部分をふんだんに使用しておつくりいたしました。

本小松石洋型墓石2017040421

 

石塔(墓石)の竿石の両サイドは段差をつけて シャープな加工を施しました。

石塔の頭部、墓誌の頭部、香炉の頭部はアーチ加工を施し優しい感じに仕上げました。

墓地のスペースを有効に使用できるよう、墓誌は外柵にはめ込む形でおつくりしてあります。

 

こちらは、工事前の更地の状態でございます。

本小松石洋型墓石 2017040403

 

床掘り作業を開始いたしました。

本小松石洋型墓石2017040404

 

カロート(納骨室)部分以外に、メッシュ(鉄筋)を施工いたします。納骨室(カロート)は土に接していることがとても大切です。

本小松石洋型墓石2017040405

 

ミキサー車が到着しました。ホッパーに生コンクリートを入れ、墓地へ運搬します。

本小松石洋型墓石2014040406

 

弊社で使用する生コンクリートは強度210kgです。通常、墓石工事に使用される生コンクリートは160kgなので、通常よりも かなり強度があるものを使用いたします。

これも創業以来の社長のこだわりであります。

見えない部分ではありますが、長年にわたりお施主様ご家族が代々受け継いでゆくものだからこそ、とても大切なことだと弊社は考えます。

8 (2)

 

 

本小松石洋型墓石2017040409

 

ベタ基礎工法による、しっかりとした耐震設計の基礎工事が完了いたしました。

本小松石洋型墓石2017040408

 

こちらの墓地の状況により カニクレーンを設置し、施工を開始いたしました。

本小松石洋型墓石2017040410

 

まず初めに、両サイドの腰石(外柵の一番下の石)の設置を行います。

本小松石洋型墓石1017040411

 

腰石の正面両サイドの施工を行います。

本小松石洋型墓石2017040412

 

滑り止め加工(ビシャン仕上げ)を施した張り石工事を行っています。

本小松石洋型墓石2017040413

 

外柵と張り石の施工が完了いたしました。

本小松石洋型墓石2017040414

 

芝台(墓石の一番下の石)が完了し、上台(下から2番目の石)を設置します。

芝台と上台の間(接地面)は、特殊免震ゲルを設置して、免震施工を施します。

https://yugawarasekizai.com/reason/  ⇇墓石の免震工法とは?

※特殊技術のためこの後の撮影は許可されていないためご了承くださいませ。

本小松石洋型墓石2017040415

 

上台の設置が完了しました。

本小松石洋型墓石2017040416

 

最後に竿石(一番上の石)を慎重に設置します。

※特殊技術のためこの後の撮影は許可されていないためご了承くださいませ。

本小松石洋型墓石2017040417

 

墓誌の設置をいたします。角度に狂いがないように、どの工程もすべて水平器を使用し正確に設置作業を行います。

本小松石洋型墓石2017040418

 

竿石の設置が完了しました。カロート(納骨室)内部の床面は土の上に砂を施して仕上げてあります。

本小松石洋型墓石2017040419

 

石塔(墓石)の正面には、お施主様の想いが込められた『あすなろう』という文字を、しっかりと彫刻いたしました。

日本の銘石『本小松石』・・・

緑がかった灰色の色調の中に本小松石の極上である『大トロ』の証、流れるような縞(しま)模様がさらに高級感を醸し出しています。

https://yugawarasekizai.com/otoro/  ⇇ 本小松石の極上『大トロ』とは?

スタイリッシュな加工を施したデザイン墓石は、和と洋がうまく融合され お施主様の想いを形にすることができました。

本小松石洋型墓石2017040421

数多くある石材店の中から、弊社をお選びいただき、一生に一度の建墓を私共にお任せいただきましたことに心より感謝申し上げます。

お客様とのご縁は、私共の一生の宝物でございます。

お墓を建ててからが、お客様とのお付き合いの始まりでございます。

お墓を建てた後も、末永くご安心頂けますよう、しっかりと保証しアフターフォローをしておりますので末永く ご安心頂いております。

 

上質な本小松石墓石』を産地価格で建てたいお客様はこちらをご覧下さいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=ChrEGTzs4QI

 

本小松石墓石の施工例はこちらをご覧くださいませ。

https://yugawarasekizai.com/category/sekou_001/

 

本小松石のお墓についてのご質問やご相談はお気軽にメールもしくはお電話で!

https://yugawarasekizai.com/contact/

 

今日も1日、安全に気を付けて元気でお過ごしくださいませ(^^)/

                        湯河原石材㈱ 二見

 

 

 

本小松石の全てがわかる動画

本小松石の全てがわかる動画
工場・丁場見学
本小松石でお墓を建てたお客様の感想
都立・市営霊園のご案内
がんこ社長のひとり言
お墓の豆知識
お墓の質問広場
石材店の皆さまへ
本小松石とは
本小松石のお墓を産地直売の価格で

お墓の地震対策



真鶴本小松石

日本石材産業協会

ANSHIN

日本墓石店100選 認定証

OMOTENASHI Japan service quality
お問い合わせはこちら